【読者プレゼント】映画「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」試写会

2021年119日、99歳でこの世を去った作家の瀬戸内寂聴さん。若き日の駆け落ち、妻子ある作家との不倫、突然の出家――。数々のスキャンダラスな体験をもとに私小説を発表し、バッシングに晒されながらも文学界に不動の地位を確立しました。17年間にわたり密着取材を続けてきた中村裕監督が、生誕100年記念として制作したドキュメンタリー映画「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」が527日から全国公開されます。大正、昭和、平成、令和、4つの時代を駆け抜けた寂聴さんの素顔が見られる貴重な作品です。

5組10名を試写会にご招待!

公開に先駆けて行われる完成披露上映会に、抽選で510名をご招待します。上映前には、中村裕監督をはじめ、寂聴さんの秘書・瀬尾まなほさん、寂聴さんのモノマネでおなじみの清水ミチコさんが登壇し、トークイベントを開催する予定です。応募は、こちらから。5月1日(日)締め切り。当選者にはメールでお知らせします。

※このプレゼントは終了しました。

映画「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」完成披露上映会
日時 2022年5月10日(火)  12:30 開場
              13:00 トークイベント
              13:30 上映
              15:00 上映終了
場所:神楽座
(東京都千代田区富士見2丁目13−12 KADOKAWA富士見ビル1F)
トークイベント登壇者(予定):中村裕監督、瀬尾まなほ、清水ミチコ

瀬戸内寂聴さんは、66歳年下の秘書・瀬尾まなほさんとのおしゃべりが若さの秘訣だと生前話していた(C)2022「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」製作委員会

映画「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」
5月27日(金)全国ロードショー
監督:中村裕
出演:瀬戸内寂聴
プロデューサー:松浦敬 阿部毅 成瀬保則 伊豆田知子
配給:KADOKAWA 制作:スローハンド 協力:曼陀羅山 寂庵
(C)2022「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」製作委員会

(1)応募について
・複数回にわたるご応募は無効とさせていただきます。 
・ご応募は、日本にお住まいの(当日会場へお越しになれる)方に限らせていただきます。
(2)当選について
・締め切り後、厳正な抽選のうえ、当選者を決定します。当選者の方にはメールをお送りし、賞品の送付先などをうかがいます。
・メールに記載した指定の期日までに賞品送付に必要な情報をご提供いただけない場合、または応募に不正があると当社が判断した場合は、当選を無効とさせていただきます。また、転居や長期の不在などの事情により、弊社所定の期間内に賞品を受領いただけない場合は、当選の権利が失効・削除されることがあります。
・当選の権利を第三者等に譲渡することはできません。
・当選発表は、当選者の方へのメールをもって代えさせていただきます。賞品や抽選、当選等に関するお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。
(3)賞品について
・賞品の転売や譲渡は固く禁じます。
・賞品の仕様、内容は予告なく変更される場合があります。
(4)個人情報の取り扱いについて
・当選者の住所や氏名等の個人情報は、賞品の発送、お問い合わせ以外の目的では使用いたしません。賞品の発送が済み次第、廃棄させていただきます。その他においては、弊社の個人情報の取り扱い基準に準じます。

「読売新聞社の個人情報保護方針について」