母の日に感謝のプチサプライズ!リッチなスイーツ&スープギフト

人知れず頑張っているあなたへ。すてきなレストランやワンランク上の手土産など、最高の“おいしいごほうび”情報をお届けします。

2022年の母の日は5月8日。面と向かって言葉にするのは照れくさいけれど、この日を機に感謝を伝えたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そんな人のために、スイーツやスープといった、母の日を彩ってくれるギフトをセレクトしてみました。

フレンチの名店が贈る、リッチなトリュフフィナンシェ

まずは、フレンチの名店が手掛けるスペシャルスイーツをご紹介しましょう。東京・中目黒の「CRAFTALE(クラフタル)」は、繊細かつ独創性にあふれた料理が評価され、『ミシュランガイド東京 2022』で一つ星に掲載。手土産商品として開発された「トリュフフィナンシェ」もまた、洗練されたオリジナルスイーツです。

クラフタル「【母の日限定】トリュフフィナンシェ」(12個入り)

スタイリッシュなブック型ボックスは、手にしただけで背筋が伸びる気分に。シックなブラックには、母の日限定バージョンに付属するカーネーションのアートフラワーがよく映えます。ふっくらと愛らしいフォルムのフィナンシェには、フランスにある老舗専門店の高級トリュフをふんだんに使用。アーモンドパウダーや発酵バターの風味が重なる、豊かな味わいを堪能できます。

華やかな花の香りに包まれたバスクバターサンド

ふんわりと優しい印象のパッケージを開けると、ころんと丸いフォルムが目に入ります。東京・自由が丘にある洋菓子店「LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)」の人気商品「バスクバターサンド」に登場した、春らしい期間限定フレーバーです。

LIFE IS PATISSIER「1日10個限定 花とフルーツのバターサンド」

フレーバーは3種。鮮やかなピンクがかわいらしい「バラ」はタイベリージャムとリキュールで華やかに。「スミレ」はミックスベリーピューレとカシスのジャム、ヨーグルトクリームでさっぱりと仕上がっています。「サクラ」にはクリームチーズを加えたバタークリームを掛け合わせ、甘酸っぱいグリオットジャムがアクセントに。さっくりとしたバスク生地は、時間の経過とともにしっとりとした口当たりへ変化するので、お好みの食感を楽しんでみてください。

体が喜ぶ野菜たっぷりスープのセットで食事にアクセントを

食卓に彩りを加えるなら、美容や健康にうれしい野菜スープはいかがでしょうか。レンジカップスープ「野菜をMOTTO」に、母の日仕様の数量限定特別パッケージがお目見え。造花のカーネーションやメッセージカードも添えられています。

クラフタルの「トリュフフィナンシェ」とモンマルシェのレンジカップスープ「野菜をMOTTO」

静岡産の「あかでみトマト」で煮込んだミネストローネ、北海道産のトウモロコシ「スイートキッス」で作ったコーンポタージュ、新鮮なアサリと野菜をクリーミーに仕上げたクラムチャウダー、北海道産のタマネギ「さらさらレッド」を使ったオニオンスープの4種がセットに。たっぷりの野菜に加え、保存料、化学調味料、合成着色料を使っていないのも喜ばれるポイントになりそうです。 毎年5月の第2日曜日とされている母の日ですが、いつもの休日として過ごしている方も多いはず。今年はぜひ、母の日ギフトでちょっとしたサプライズを実行してみてくださいね。(ライター/麻林由)

【紹介した商品】※すべて税込み
■クラフタル「【母の日限定】トリュフフィナンシェ」(12個入り)(5160円)
■LIFE IS PATISSIER「1日10個限定 花とフルーツのバターサンド」(3240円)
■モンマルシェ「野菜をMOTTO 母の日限定 バスケットスープギフト」(3380円)(2022年4月21日午前0時まで限定3200円)

ぐるすぐり

●ぐるなびのりすぐり「美食の殿堂」●
厳選レストランの逸品や、秘書が直接目利きした手土産に最適な逸品、シェフ・専門家・有識者・著名人などのキュレーターが選りすぐった逸品などを紹介します。

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す