春に人気のマウンテンパーカ、都会的な雰囲気に着こなす

春の上着としてマウンテンパーカが人気だ。アクティブなイメージが強いが、都会的な雰囲気にも着こなせる。

映える色やシルエット

マウンテンパーカはフード付きの上着で、もとは名前の通り、主に登山用に作られたアイテムだ。軽快な印象で春の上着としても定着。アウトドアだけでなく通勤や休日のお出かけに愛用する人も増え、街着にも映える色やシルエットに進化している。

ハリのある生地で上品な印象の「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」の「グログランフードマウンテンパーカー」(2万2000円)は、羽織るだけで立体的なシルエットが整う。やや高めの襟、ファスナーが隠れる比翼仕立てのデザインも洗練された印象だ。

「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」の「グログランフードマウンテンパーカー」(2万2000円)
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズのマウンテンパーカ。ブルーのワイドパンツで春らしく

はっ水加工が施され、色はオフホワイト、ベージュ、オリーブの3色。ブランドPRの平井美帆さんは「春らしさを重視するならオフホワイトがおすすめです」と話す。

合わせる服の素材で印象は自在だ。コットンやデニム、スエットの服ならカジュアルな装いになる。逆に、光沢感があり柔らかな風合いのアイテムを取り入れると、洗練された雰囲気が出せる。

ストライプのシャツにブルーのワイドパンツの組み合わせは、パンツのさりげない光沢感、ゆったりしたシルエットで女性らしさを強調した。

「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」の「グログランフードマウンテンパーカー」(2万2000円)
前を閉じると印象が変わる

一方、黒のワンピースを着たスタイルはリネン素材を選び、軽さと季節感を出しつつ、全体をシックにまとめた。マウンテンパーカの前面を閉じると異なる表情が楽しめる。

両方ともヒールのある靴を合わせた。「バッグやアクセサリーを上手に取り入れることでもマウンテンパーカのカジュアル感を大人っぽくアレンジできます」と平井さん。

ジーユーの「マウンテンパーカ」(2990円)
ジーユーのマウンテンパーカ(ピンク)

ジーユーの「マウンテンパーカ」(2990円)は幅広いサイズ展開が特徴だ。XSから3XLまで7サイズある(XS、XXL、3XLはオンラインの取り扱いのみ)。色はピンク、ナチュラル、ベージュ、ネイビーの4色。グローバルマーケティング部の槙裕子さんは「フードの周りにボリュームを持たせたデザインで、顔が小さく見える効果があります」と話す。

裾のひもを調整することで、2通りのシルエットが楽しめる。そのまま着れば、裾に向けて広がる「Aライン」。ひもを絞ると、ふんわり丸く膨らんだ「バルーン」のシルエットになる。

マウンテンパーカは機能性も魅力だ。自転車に乗ったり、車を運転したりする時も動きやすい。はっ水加工が施されているものが多く、雨の日など幅広い場面で活用できる。(読売新聞生活部 大石由佳子)

◎価格はいずれも税込み

Keywords 関連キーワードから探す