「萌え断」のかわいさがたまらない!フルーツ大福3選

人知れず頑張っているあなたへ。すてきなレストランやワンランク上の手土産など、最高においしい“ごほうびフード”情報をお届けします。

フルーツ大福は、もちもちの大福に果物のフレッシュなおいしさが包まれたスイーツ。断面がかわいい「え断」として、SNSで人気になり、ブームを巻き起こしています。今回はそんなブームの火付け役になった有名店やわざわざお取り寄せしたい各地のフルーツ大福をご紹介します。

ブームの火付け役になった色とりどりのフルーツ大福

「覚王山フルーツ大福 弁才天」は、名古屋に本店を持ち、全国展開されているフルーツ大福専門店。専用の「餅切り糸」が付属していて、これを使えばきれいな断面がSNSにアップできるとブームの火付け役にもなりました。もちろん、味もしっかりと追求。市場から直送される季節のフルーツと、甘さ控えめの白あんと高級羽二重粉を使用したこだわりの黄金比の求肥ぎゅうひで手包みされて完成します。

覚王山フルーツ大福 弁才天「フルーツ大福6種詰め合わせ」

「フルーツ大福6種詰め合わせ」は季節によって変わり、旬の味が届けられます。冬から春はイチゴ、夏から秋はシャインマスカットやナガノパープルなど。その他はキウイ、ミカン、イチジクなど、さまざまな味があります。

フルーツが色とりどりに並んだ様子は思わず写真に撮りたくなるフォトジェニックさ。もちろんガブリとかぶりついて、おいしさを堪能するのもぜいたくな瞬間です。

大福のなかにフルーツあんみつを閉じ込めた絶品スイーツ

「この手があったか」と思わずにはいられない組み合わせが、フルーツあんみつ大福です。これを誕生させた「菓子庵たちかわ」は、茨城県筑西市にある大正12年創業の老舗和菓子店。バターどらやきや芋ようかん、大学芋のアップルパイなどが有名で、地元の特産物を生かした菓子作りをする名店です。フルーツあんみつ大福も、あんことフルーツを使って新しい味わいが提供できないかと考え尽くされて誕生しました。

たちかわ「スイーツ大福フルーツあんみつ大福5個入り」

風味豊かなあんこに爽やかな味わいのみかんやチェリー、つるんと甘い寒天と生クリームの競演は、和と洋、こってり感とジューシーさをあわせもったおいしさです。他の大福より少しサイズが大きい大福は、どこから食べるかによって、違った味の発見があるでしょう。

断面が花のようにかわいい 元祖・まるごとみかん大福

フルーツ大福がブームになった一因として、SNSの「萌え断」投稿があります。フルーツ大福の主流がいちごだったところへ、花のようなかわいいみかんの断面が登場したことにより、きっかけができたともいえます。そのみかん大福の元祖といわれるのが、「一福百果 まるごとみかん大福」です。一福百果は、愛媛県にある和菓子屋・清光堂の和菓子ブランドで地元の果実と和菓子とのおいしい出会いを提供しています。

一福百果・清光堂株式会社「一福百果 まるごとみかん大福6個入り」

まるごとみかん大福に使われているのは、3Sサイズという小ぶりのみかん。この大きさが食べたときにちょうどよく、見た目もかわいく仕上げるコツだそう。みかんは、一つ一つ丁寧に皮がむかれ白いスジも取り除かれています。白あん用の豆は北海道十勝産の白手亡しろてぼうを農家から直接仕入れています。むかれたみかんは急速冷凍され、白あんと一緒に柔らかく練り込まれた求肥に包まれてできあがります。包むのも手作業なので、製造されるのは限定数のみ。丹精込めて作られた味がいただけます。

【紹介した商品】※すべて税込み
■覚王山フルーツ大福 弁才天「フルーツ大福6種詰め合わせ」(3800円)
■たちかわ「スイーツ大福フルーツあんみつ大福5個入り」(1920円)
■一福百果・清光堂株式会社「一福百果 まるごとみかん大福6個入り」(2780円)

ぐるすぐり

●ぐるなびのりすぐり「美食の殿堂」●
厳選レストランの逸品や、秘書が直接目利きした手土産に最適な逸品、シェフ・専門家・有識者・著名人などのキュレーターが選りすぐった逸品などを紹介します。

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す