IT企業を辞めたタイの女性、大家族と暮らす理由

世界で家族の姿が多様化している。各国や地域の固有の事情のほか、不況や高齢化、新型コロナウイルス禍など共通の課題も影響している。読売新聞の特派員がタイの家族の今を追った。(ナコンラチャシマー県 津田知子、写真も)

IT企業を辞めて実家でコメ作り

タイ東北部で牧場や田園が広がるナコンラチャシマー県では、親戚同士が農作業や家事を分担し、寄り添って暮らす。タイで大きな課題となりつつある高齢者の介護も、大家族の協力で乗り越えようとしている。

「今日は何をしていたの」「市場に手作りの菓子を売りに行ったよ。売れ行きはまあまあ」。昨年12月の夕暮れ時、野菜畑のあずま屋の食卓では、女性ばかり5人の会話が弾んでいた。

「全員が私の叔母で、夕食はいつも一緒」。ジラチャヤ・ルンローさん(36)が紹介してくれた。畑のそばの一軒家で両親と暮らすが、近くには30人近い親戚が生活し、何でも助け合う。この日は先に仕事を終えた叔母たちが、手際よく煮込み料理やタイ風オムレツを作ってくれた。

2019年、バンコクのIT企業を辞めて、コメや野菜を育てる実家に戻った。現在は、父や叔母たちが農作業を行い、ジラチャヤさんは同世代のいとこたちと緑豆まんじゅうなどの伝統菓子を作る。インスタグラムを利用したコメや菓子の販売も担っている。

バンコク時代の稼ぎは現在の3倍だったが、自宅には眠りに戻るだけだった。「大家族で小さなビジネスをする生活が気に入っている。今は自分の人生を楽しむ余裕がある」と満足げだ。

叔母たちと夕食をとるジラチャヤさん(左から2人目))(昨年12月15日、タイのナコンラチャシマー県で)
叔母たちと夕食をとるジラチャヤさん(左から2人目)(昨年12月15日、ナコンラチャシマー県で)

古里に帰ったもう一つの理由は、将来の両親の介護に備えるためだった。タイでは高齢者の医療・介護制度が未整備だ。実家の周辺に介護施設は一つしかなく、「親の介護問題も、親戚同士で協力すれば乗り越えられる」と考えた。実際、亡くなった祖母が体調を崩した時は、30人近い親戚が総出で看病した。

最近は母ジラーさん(64)を車に乗せ、観光地を巡るのが楽しみだ。ジラーさんも「体調を崩すと病院にも連れて行ってくれる。ずっと一緒にいられてうれしい」と頼もしげだ。

7割が「多世代の大家族で住みたい」

タイでは、急速な高齢化を背景に、多世代での同居を再評価する動きがある。不動産開発会社が19年に公表した、都市部の住民らを対象としたアンケート調査によると、回答者の7割が「多世代の大家族で住みたい」と答えた。

国連人口基金によれば、タイの1987年と2013年の世帯状況を比較すると、3世代以上で同居する家族は26・5%から35・7%に増えている。

高齢者福祉の不備のほかに、国民の9割以上が仏教徒というタイの宗教事情も影響しているようだ。「親が年を取ったら恩返しをする」という仏教の規範に基づき、親の面倒を見るべきだと信じる人も多い。

マヒドン大学のパタマ・バパッタナウォン教授(人口統計学)は「『困った時に助け合うのが家族』という考えがタイでは根付いている。大家族は今後も一定の割合を占める」とみる。

仕事漬けでストレス…帰郷して消えた「孤独」

ナコンラチャシマー県に住むパチャラポン・プラッヨンさん(32)も1年前、バンコクでの独居を切り上げ、実家に帰ってきた。父親のピッサヌワットさん(68)は「ここでは親戚みんながお互いの面倒を見ることができる」と娘との同居を喜んだ。近所には母方の親戚が4家族住んでいる。

自宅に構えたカフェで、両親と談笑するパチャラポンさん(中央)(昨年12月15日、タイのナコンラチャシマー県で)
自宅に構えたカフェで、両親と談笑するパチャラポンさん(中央)(昨年12月15日、ナコンラチャシマー県で)

バンコクでは広告会社で働いていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で行き詰まった。在宅勤務で同僚や友人と話す機会が減る一方、仕事量は増え、耐えがたいストレスを抱えた。今は自宅の庭先にテントを張り、カフェを営んでいる。「1日1杯でも売れたら十分。バンコクの時のように孤独じゃないので、楽しい」とほほえんだ。

急加速する高齢化
  • 国連が2019年にまとめた人口推計によると、タイの総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)は、15年時点で10.6%だったが、50年には29.6%に達し、超高齢社会に突入する。
  • 高齢化のスピードは速い。国際協力機構(JICA)のまとめでは、高齢化率が7%を超えて14%に達するまでの所要年数を示す「倍加年数」は、日本は24年だったが、タイは20年と予想されている。急速な高齢化は、医療の発達で平均寿命が延びたことなどが要因とされている。

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す