2022年春のトレンドメイク、ピンクレイヤードのつくり方とは?

このコラムでは、イセタン ミラーがこの春おすすめするコスメと、メイクのHow―toをお伝えしていきます。

イセタン ミラーは、伊勢丹発の、国内外のラグジュアリーコスメを集めたセレクトショップです。今回は、「レイヤードでつくる2022年春メイク」をテーマに、おしゃれでトレンド感のあるメイクのポイントを紹介します。レイヤードすることで偶然できる色味、何とも言えないかわいさが魅力なので、春色に苦手意識がある人も、チャレンジしてみませんか。

印象柔らかくする万能カラー

春のカラーといえば、ピンクや黄色など、全体的にソフトで淡いカラーが多く提案されます。その中でもピンクは肌を明るく見せ、顔の印象を柔らかく見せてくれる万能カラー。2022年に10周年を迎えるイセタン ミラーのブランドカラーでもあります。

【アイカラー】 
今季は異なる色合いのピンクを重ねて、柔らかい印象を残しながらも奥行きのあるメイクを提案します。※カッコ内は今回使用したコスメの一例。

<How―to> 
(1)くすみピンクのアイシャドー(RMK カラースティック 01)をアイシャドーブラシに取り、アイホール全体にのせてなじませたあと、鮮やかなピンクのアイシャドー(RMK カラースティック 02)を指でポンポンと重ねていきます。アイシャドーとしてだけでなく、チークやハイライトとしても使える柔らかいカラースティックを使えば、なじみもよく美しく発色してくれます。

(2)抜け感のあるモーブ系(灰色がかった紫)のマスカラを重ねることで、目もとのピンクに奥行きを演出していきます。目力をプラスしたいなら、この後、ブラウンのアイライナーで引き締めます。

(3)下まぶたの中央に、好みのラメ入りのグリッター(シュウ ウエムラ アイ フォイル ライラックプリズムなど)を少し加えます。グレーやブラウンなど、暗めのベースカラーが入ったリキッドグリッターを使用すると、甘すぎないラメ感で、おしゃれな印象になります。目の周りは淡い色をレイヤードさせて奥行きを出す分、眉の輪郭はきれいに描き、まつ毛もビューラーでしっかりカールさせて立ち上げておくこともポイントです。

イセタン ミラーがトレンド春メイクを提案 大手小町 読売新聞
イセタン ミラーが提案する2022年春メイク

【チーク】 
アイカラーと同様に、二つのアイテムをレイヤードしていくのがおすすめ。

<How―to> 
(1)くすみピンクのチーク(アディクション ザ ブラッシュ009M)を大きめのブラシで頬全体にのせて透明感のある肌色をつくったあと、血色のよいピンクのチーク(アディクション ザ ブラッシュ006P)をブラシで柔らかく色づけしていきます。2色使うことで色合いが肌に溶け込み、プロが仕上げた時のような自然な仕上がりになります。

(2)ブラシに余った血色のよいカラーを、目元や額などに滑らせておくと顔全体に統一感が生まれ、血色が悪く見えやすい冬の時期やマスクをしているときのメイクでも、健康的で柔らかい印象をつくることができます。

イエベ、ブルベそれぞれのピンク

【リップ】 
ふっくらとつややかなピンクリップも、やっぱりレイヤードでつくります。

<How―to> 
(1)目元にもリップにも使えるマルチスティックなど、しっかりとしたテクスチャー(質感)で肌なじみのよいリップ(口紅)をリップラインに指でのせ、輪郭をぼかすように丸みをつけていきます。

(2)シアーな(透明感のある)ピンクリップをブラシで滑らせるように唇にかぶせると、ふっくらとしてつややかリップが仕上がります。例えば肌色のベースが黄色寄りの「イエローベース」の人は、シアーで少し赤みが感じられるピンクリップを、青み寄り「ブルーベース」の人はマットな質感のモーブピンクを選ぶなど、肌の色に合いやすい色で挑戦するのもおすすめです。

イセタン ミラーがトレンド春メイクを提案 大手小町 読売新聞

(左上から時計回りに)RMK カラースティック01/02 (税込み3300円、数量限定発売※)、ルナソル ネイルポリッシュ EX19(税込み2200円、1月21日数量限定発売)、アディクション ザ ブラッシュ 009M/006P(税込み3300円)、アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP 102(税込み4180円、数量限定発売)、ルナソル プランプメロウリップス サテン EX08(税込み4400円、1月21日数量限定発売)※イセタン ミラーにおいて

【フェイス】 
顔にくすみや暗さが残ると、せっかくのカラーメイクも重く濁った印象になり、映えません。ベースメイクも重要です。ベースメイクにもピンクを取り入れます。

<How―to> 
(1)温かみのあるウォームピンク系の下地で肌を柔らかく整えたら、スキンケア効果の高いファンデーションでワントーン明るい肌色に整えましょう。そうすることで、春のカラーアイテムが格段に取り入れやすくなります。

(2)乾燥崩れしやすい方はキープ力のあるフィックスミストを多く使って、フェイスパウダーの量を減らしてあげましょう。この季節には大事なポイントです。

春色を重ねて魅せる今季のメイクは、どなたでも取り入れやすくトレンド感のあるメイクが楽しめます。コロナ禍で、メイクをお休みされていた人も、春に向けたコスメを見つけてみませんか。

平山 竜巳(ひらやま・たつみ)
イセタン ミラー ビューティ スタイリスト

 2010年から雑誌広告のヘアメイクやメイク講師として国内外で活動し、16年から在籍。店頭でビューティ スタイリストとして販売やパーソナルメイクを提案するほか、メイクビジュアルの製作にも携わり、イセタン ミラーのトレンドメイクを発信。インスタライブにも出演し、おすすめのコスメやメイクテクニックを紹介している。

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す