「歩くパワースポット」湘南乃風SHOCK EYE、2022年最強待ち受け写真

新しい年が始まり、初詣に行く人も多いのではないでしょうか。人気レゲエグループ、湘南乃風のSHOCK EYEさんは、年間100社以上の神社を巡り、「神活じんかつ」で撮りためた写真を自身のインスタグラムで発信しています。「歩くパワースポット」とも呼ばれるSHOCK EYEさんに、スマホで「パワー写真」を撮るコツや、おすすめの神社を聞きました。

神社で撮影した美しくて神々しい写真を、ポジティブになれる言葉とともにまとめた本「待ち受けにしたくなる」(講談社)を2021年12月に出版したばかり。これまでに数万枚撮影してきたというSHOCK EYEさんが、神社に行ったときに必ず撮影する場所が三つあるといいます。それは、本殿、ご神木、鳥居。本殿は神聖な場所のため、正面からの撮影は避けて、横から撮るのがマナー。ご神木は下からあおるようにして撮るとよいそうです。

スマホで神々しい写真を撮影する際の、三つのコツを教えてもらいました。

【撮影のコツ】 
(1)神社と自然を組み合わせて撮影する
神社+滝、神社+山など周辺の自然と一緒にしめ縄、鳥居、社などを撮るのがおすすめ。
(2)朝か夕方に行く
朝の柔らかい光やオレンジ色に染まる夕日など、太陽を味方につけましょう。
(3)雨上がりに行く
雨上がりのご神木など、幻想的に撮れます。

あなたのきょうの運勢は? 12星座ランキング 

続いておすすめの神社と、写真を撮った時のエピソードを教えてもらいました。

■鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)

鹿島神宮(茨木県鹿嶋市)の楼門に差し込む夕日(SHOCK EYEさん撮影)読売新聞「大手小町」
鹿島神宮の楼門に差し込む夕日

取材を終えて「さあて帰ろう」というときに、鹿島神宮の方があと二、三十分でちょうど楼門(屋根のある門)に夕日が差し込むことを教えてくれたので、タイミングよく撮影ができました。

スタッフと一緒に見た夕日のきれいさは印象的でした。この場所に日が沈むのは、季節や時間がそろったとき。訪れた時間はちょうどベストタイミングだったようで、宮司さんにも「運がいいですねー」と言われましたよ。実は到着前にちょっとしたハプニングもあったのですが、おかげでいい写真が撮れました。

二見興玉ふたみおきたま神社(三重県伊勢市)

二見興玉神社(三重県伊勢市)の夫婦岩(SHOCK EYEさん撮影)読売新聞「大手小町」
二見興玉神社の夫婦岩

伊勢で見るべきは、伊勢神宮だけじゃない。「夫婦めおと岩」で有名な二見興玉神社は、かつては伊勢神宮に参拝する前に、海に入ってみそぎをして心身を清めた場所。これまで何度も訪れているけど、日の出の時間を狙って参拝するのは初めてで、これが本当に素晴らしかった。

起床は午前2時30分。午前4時には宿を出て、まだ夜も明けきらないうちからスタンバイ。日の出の時間にはまだ雲がかかっていて、その場にいたみんなが「今日はムリかな……」と思っていた。それでも30分くらい粘っていたら急に雲の切れ目がでてきて、夫婦岩の間に光の道が通った。夏の短い間だけ見られる、そんな最高の景色を撮影することができました。

■洲崎神社(千葉県館山市)

洲崎神社(千葉県館山市)海岸から夕陽を望む SHOCK EYEさん撮影 読売新聞「大手小町」
洲崎神社から夕日を望む

東京湾の出入り口を見下ろす場所にあり、海岸に向かって歩くと鳥居が現れます。この海岸から見る夕日はフルエナジー。このときは夕日につられたのか、少しだけ富士山も顔を出してくれました。

SHOCK EYEさんは神社の魅力について、「情報があふれる社会にあって、日常の喧噪けんそうから離れて、自然に触れたり、静かな空間に身を置いたりできること。ひとりで行くのもおすすめで、年の初めに神社を訪れ、自分と向き合う時間にしてみては」と話します。撮影した写真について、「自分だけで満足するのではなく、SNSなどで誰かとシェアし、『お福分け』しましょう」と呼びかけています。

【恋活小町】は毎週月曜更新! 2021年に最も読まれた恋活は?

表参道で写真展

本の出版を記念し、1月5日から東京・表参道でSHOCK EYEさんが撮影した写真の展覧会が開催されます。書籍に掲載されている写真の展示に加えて、ポストカードなども販売されます。

SHOCK EYE写真展「待ち受けにしたくなる」
会場:FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
(東京都渋谷区神宮前5‐51‐8 ラ・ポルト青山 1階)
会期:1月5~19日
入場料:無料

(読売新聞メディア局 谷本陽子)

※写真はいずれも新刊「待ち受けにしたくなる」より

楽天ブックスにリンクします
SHOCK EYE(ショック・アイ)
ミュージシャン

神奈川県生まれ。RED RICE、若旦那、HAN‐KUNとともに「湘南乃風」を結成、2003年デビュー。著書に「歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣」(講談社)などがある。SHOCK EYEさんのインスタグラム

Keywords 関連キーワードから探す