ぼる塾・田辺が薦める「ぼっちクリスマス」にぴったりのスイーツ

芸能界のスイーツ女王と呼ばれる、ぼる塾・田辺智加さんが、おすすめスイーツ92品を紹介した「あんた、食べてみな! ぼる塾 田辺のスイーツ天国」を10月18日に出版しました。ネットやSNSの評判をうのみにせず、全国各地の有名店、老舗からデパ地下、コンビニまでを食べ歩いて集めた情報ばかり。田辺さんに本の中からクリスマスに食べたら盛り上がるスイーツを「恋人・パートナーと食べる」「友達と集まって食べる」などのシチュエーション別に紹介してもらいました。

家族と食べるならコレ!

キルフェボンの季節のフルーツタルト
季節のフルーツタルト

「キルフェボン」さんの「季節のフルーツタルト」です。フルーツもりもりで、見た目で気分を上げてくれるし、家族でわいわいできます。子どもはフルーツだけをつまみ食いしてもいいし、テンションが上がりますよ!

フルーツ系のタルトは、勝手に酸っぱいものだという概念しかなかったんですけど、これは違いました。下のタルト生地もクリームも絶品で、味も見た目も最高なんです。最初は上のフルーツだけを食べて、次にタルトだけで食べます。最後は一緒に食べる、3通りの食べ方で、食感、味の違いを楽しんでいます。

恋人・パートナーと食べるならコレ!

ポムダムールの特製りんご飴
特製りんご飴ポムダムール プレーン(右)、十三月の林檎飴 シナモン ドゥ シュクル(中央・左)

「ポムダムールトーキョー」さんのりんごあめです。飴が薄付きでパリパリしていて、中のりんごのシャキシャキとした食感が最高。うまさが半端ないんですよね。味はプレーンとシナモン、ショコラと3種類あるんですけど、全部おいしい。

3種類を全部買って、それを2人でシェアして食べるときっと楽しいはず。「こっちもおいしいよ」と語り合うと会話も広がります。

売っているお店が吉本興業東京本部から近くて、よく買いに行くんですけど、店の雰囲気もバーのような感じですてき。2人で訪れて、店の雰囲気も味わいながら食べるのもいいかなと思います。

友達と集まって食べるならコレ!

フールセック・大缶
「アトリエうかい」の「フールセック・大缶」

大人数でいろんな味覚の人がいても対応でき、それでいて見た目でも盛り上げてくれるので、やっぱりクッキー缶がいいかなと思います。「アトリエうかい」さんの「フールセック・大缶」がおすすめ。

ふたを開けたとたんにいろんな種類のクッキーが登場して、きれいでかわいい。友達同士で「これもおいしい」「この味は・・・・・・」といろいろと語り合えて盛り上がります。最高においしい紅茶を用意して、推しのDVDを見ながらがいいですね。

5000円(税込み)とちょっと値段は高めなんですけど、みんなでシェアすれば、1人分の出費は押さえられるので、これも友人たちと食べるメリットですね。

一人で食べるならコレ!

香るぶどうチョコ(レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”)
ヴェルディエの香るぶどうチョコ(レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”)

「ヴェルディエ」さんの「香るぶどうチョコ(レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”)」です。これはただのレーズンチョコではないです。こんなに香り豊かなレーズンチョコは初めてでした。寝かせれば寝かせるほど、風味が違ってくるんですよ。最初に開けた時点で食べても、すでにおいしいんですけど、数日たったものを食べると風味が全然違っている。味がどんどんほうじゅんになっていきます。香りが立ってくるんですよ。私が買うサイズは量が50グラムで少ないから、一気に食べるのではなく、何日もかけてちょっとずつ食べるんです。

これは家族や友達などと分けて食べずに独り占めです。クリスマスを一人で過ごすことになったら、おいしいものを独り占めするチャンスだと思って満喫してください。

おいしいスイーツの見つけ方!

「まあねぇ~」と得意のポーズを決める田辺さん
「まあねぇ~」と得意のポーズを決める田辺さん

常に新しいスイーツを探しています。気分に合わせて訪れる街を決めて、散策して探します。メインは銀座、新宿、渋谷ですけど。

事前に調べることはしません。SNSの情報も、どれを信用していいのかわからないので参考にしません。スイーツとの出会いは自然の成り行きに任せています。

店員さんのお話を参考にします。私は吉本興業に入ったばかりのころ、東京駅近くのケーキ店でアルバイトをしていた経験があって、店員さんの情報が豊富であることを知っているからです。店のおすすめは店頭でもわかりますが、それ以外の商品の魅力も知っているので、店員さんの個人的なおすすめなども教えてもらうようにしています。

これまでの人生で、スイーツの話題で多くの人と知り合いました。私の本を読んで、スイーツの話題がコミュニケーションツールとなり、皆さんの世界が広がるきっかけになればうれしいですね。

(聞き手・読売新聞メディア局 河合良昭)

商品の写真はいずれも「あんた、食べてみな! ぼる塾 田辺のスイーツ天国」 ©マガジンハウスから。

Keywords 関連キーワードから探す