ユーチューバーかんだま、ユナイテッドアローズとコラボした理由

人気ユーチューバー、かんだまさんと、ユナイテッドアローズが協業した新ブランド「マルゥ ユナイテッドアローズ」が9月にスタートしました。かんだまさんが、アパレルメーカーに勤めていた経験を生かして自身のユーチューブチャンネルでファッション動画を投稿していたことから、ユナイテッドアローズが声をかけて実現。今回の取り組みについて、かんだまさんにきっかけや狙いなどを聞きました。

ユーチューバーかんだまさんのブランド人気。ユナイテッドアローズとコラボ
ユナイテッドアローズとコラボして、ブランド「マルゥ」を始めたユーチューバーのかんだまさん

――ユナイテッドアローズがユーチューバーとブランドを企画するのは初めてです。なぜ協業したのでしょうか。

私のチャンネルの視聴者は、20~30代がメイン。20~30代を中心とした新規顧客層の取り込みや、SNSを使った発信力を期待されているのだと考えています。インフルエンサーの台頭で「この人のブランドだから買いたい」「この人が使っているから買いたい」といった傾向が強まっていますが、「モノがいいから買いたい」と思ってほしいです。ユナイテッドアローズとなら、実直な服づくりができると考えました。

――ブランドの名前の由来を教えてください。

マルゥは造語で、「を描くように、大事に着たいモノ、長く循環していくモノでありたい」などの意味を込めました。今、若年層を中心にファッションやブランドに執着しなくなっていますが、ファッションを通じてコミュニケーションを図るという思いもあります。

――こだわった点は。

モノトーンが好きなので、白や黒のアイテムを多く取り入れました。私自身、服を買う時は3パターン以上組み合わせられるアイテムであるかどうかを見極めます。だから、着回しできる色やデザインで、さりげなくおしゃれであることも大切です。

――かんだまさんのユーチューブチャンネルでは、着回しやプチプラアイテム紹介などファッション動画が好評です。

私も、元々服に興味がないのにアパレルメーカーに就職し、色々挑戦する中で私なりのファッションルールを確立したので、ファッションに悩む人の気持ちは分かります。ファッションの動画を投稿していて思うのは、「おしゃれをしたいけど、ハードルが高い」といった意見が目立つことです。また、美しいもの、きれいなものの情報がSNSにあふれすぎて、ファッションは本来自己表現なのに「褒められないといけない」と思っている人が多いようです。でも、ちょっとした工夫でおしゃれ度はアップできるし、マルゥの服を通じてちょっとでもハッピーになってほしいと思います。

――ユーチューブ視聴者の意見や悩みを服づくりに生かしているそうですね。

例えば、「低身長の人と高身長の人では同じアイテムが着づらい」という意見があることから、どの身長でもバランスよく着られるIラインのワンピースを作りました。低身長の人はそのままワンピースとして着用し、高身長の人はパンツと合わせて着るとバランスがよく見えるアイテムです。白いシャツは、シワになりにくい生地を使用。デザイン性とともに、「こうだったらうれしい」というリアルな声も大事にしていきたいです。

ユーチューバー、かんだまさんがユナイテッドアローズとコラボしたブランド「マルゥ」 読売新聞「大手小町」掲載
かんだまさんがコラボした「マルゥ」の服

一発屋ではダメ!

――主にターゲットにしている層は。

30歳前後の女性を想定しています。アラサーは体形やライフスタイルが変化し、おしゃれに悩む人も少なくないです。

――どういうブランドにしたいですか。

消費者に寄り添って服づくりを続け、長く愛されるブランドでありたいです。一発屋ではダメ。安価な服で満足する人もいますが、やっぱりいいモノに袖を通すと褒められたり、着心地が良かったりします。「マルゥの服を着たら褒められた!」という声を聞けるよう頑張りたいし、自分に自信を持つきっかけになればうれしいです。

(聞き手・読売新聞生活部 山村翠)

※読売新聞のファッション記事は、モードUPDATEでも読むことができます。

かんだま
ユーチューバー、タレント

1990年生まれ。東京都出身。大手アパレル会社に8年間勤めた。自身のユーチューブチャンネル「かんだま劇場」は、登録者数が32万人を超えるなど20~30代を中心に人気。「マルゥ」の製品はユナイテッドアローズのECサイトなどで扱う。YouTubeチャンネル「かんだま劇場」

Keywords 関連キーワードから探す