BTSが2021アメリカン・ミュージック・アワードで大賞の快挙

アメリカの権威ある音楽賞「アメリカン・ミュージック・アワード」(AMAs)が11月21日(現地時間)、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催され、「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀アーティスト)」に韓国の人気男性グループ「BTS(防弾少年団)」が選ばれました。

BTSは、他にも「フェイバリット・ポップ・デュオ/グループ」賞と楽曲「Butter」で「フェイバリット・ポップ・ソング」賞も受賞し、3冠を達成しました。

七つの部門でノミネートされていたオリビア・ロドリゴは、新人賞のみの獲得となりました。

オリビア・ロドリゴ
オリビア・ロドリゴ(AP)

ノミネートはビルボードの音楽チャートやストリーミング、アルバム売上、ラジオでの再生回数などを基準にして決まり、ファン投票で受賞者が決まります。

コールドプレイとコラボパフォーマンスするBTS(ロイター)

BTSはこの夜、英ロックバンドのコールドプレイとのコラボ曲「My Universe」、そして「Butter」のパフォーマンスを披露し、会場は興奮と熱気に包まれました。自身のファンたち「ARMY」に向けて感謝と愛を伝えました。

BTSのAMAパフォーマンス
AMAsでパフォーマンスを見せるBTS(2021年11月21日、米ロサンジェルス、ロイター)

AMAsの公式ツイッターによると、年間最優秀アーティスト賞の受賞スピーチで、リーダーのRMは、「この場所にいることができて非常に光栄です。4年前、初めて(アメリカの)テレビでこのAMAsのステージで『DNA』をパフォーマンスしました……それからとても長い道のりでしたし、誰もこの賞を僕たちが受賞するなんて想像しなかったと思います、ARMY以外は! 韓国の7人の少年が音楽への愛で結び付き、世界中のARMYから愛とサポートをもらいました。このすべてがミラクルです。僕たちはこの栄誉を決して当たり前だと思いません。どうもありがとうございました」と感謝を伝えました。

BTSのAMAパフォーマンス
AMAsで「Butter」のパフォーマンスを披露するBTS(2021年11月21日、米ロサンゼルス、AP)

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す