「褒めて」とわざわざ言うこと 見てほしい私たち

あれはなんだったんだろう、といまだにときどき思い出すことがある。