2021年のお中元どうする?涼を呼ぶギフトのおすすめ3選

人知れず頑張っているあなたへ。すてきなレストランやワンランク上の手土産など、女性にとって最高においしい“ごほうびフード”情報をお届けします。

そろそろお中元の季節。6月29日に『“接待の手土産”セレクション 2021 spin-off』が発表されました。手土産のスペシャリストである現役秘書延べ552人が参加したウェブ品評会で選出された“特選”のなかから、見た目にも涼しげで夏ギフトにぴったりな3品をご紹介します。

ゼリー状のおだしが涼しげな料亭の味

惣菜そうざい・調味料・食材部門では、おうち時間でも本格派の味わいを楽しめる商品が多く選出されました。1976年(昭和51年)創業のマツタケ・飛騨牛専門店「赤坂松葉屋」による「赤坂料亭ごのみ詰合せ」は、手に取っただけで期待が高まる適度な重量感と高級感が評価されています。

赤坂松葉屋「赤坂料亭ごのみ詰合せ」

ラインアップは、鹿児島・枕崎産のカツオ節と利尻昆布を使ったお吸い物にお茶漬け、吉野葛よしのくずによるもっちり食感をみそだれで味わうごま豆腐の3種。品評会に参加した現役秘書からは「フリーズドライのお茶漬けはよく見かけますが、ゼリーのようなタイプは目新しい」とのコメントも寄せられています。ゼラチンで固められたおだしが涼しげです。

緑がまぶしい! カボスのコンポートジュレ

ギフトの定番ともいえる洋菓子部門からは、赤坂の隠れ家フレンチ「Lyla(ライラ)」より「かぼすコンポートジュレ」を。「夏の贈り物にはゼリーを贈ることが多いですが、カボスのゼリーは珍しい」と注目を集めた一品です。

Lyla「かぼすコンポートジュレ 6個入り」

鮮やかなグリーンは、大分産のカボス。まるでフレッシュな果実を食べているようなみずみずしさが、透明感あふれる見た目からも伝わってきます。冷蔵庫で冷やすのはもちろん、冷凍庫で凍らせてから半解凍状態を楽しむのもおすすめ。上品でスタイリッシュなパッケージも高評価を獲得しました。

レアな国産品を使った、ラグジュアリーな“和紅茶”

「高級ワインを思わせる重厚感のある容器で、お相手にも『何だろう?』とワクワクしていただけそうです。日本の紅茶の生産量は少ないので、希少価値もあり、喜んでいただけると思います」と評されたのが、お飲物部門で選出された「WHITE NOBLE TEA Cold Brew Tea 和紅茶 日本茶AWARD受賞茶園茶葉使用」。日東紅茶などで知られる三井農林(東京)が手掛けています。

WHITE NOBLE TEA Cold Brew Tea 和紅茶 日本茶AWARD受賞茶園茶葉使用

和紅茶とは、日本で生まれ育った茶葉を使い、日本で紅茶に加工されたお茶のこと。低温抽出で渋みを抑えることにより、モモのようなフルーティーな香りと、甘くとろけるような味わいが引き立つのだそう。

コロナ禍では衛生面、日持ちを重視する傾向に

ウェブ品評会に参加した現役秘書の約7割が、アンケートにおいて「新生活様式において手土産選びに変化があった」と回答。個包装や密閉性の高いパッケージで衛生面に配慮されたもの、常温保存できる商品や日持ちする商品に着目されている傾向が見られました。(ライター/麻林由)

【紹介した商品】 ※すべて税込み
■赤坂松葉屋「赤坂料亭ごのみ詰合せ」(4104円)
■Lyla「かぼすコンポートジュレ 6個入り」(3300円)
■三井農林「WHITE NOBLE TEA Cold Brew Tea 和紅茶 日本茶AWARD受賞茶園茶葉使用」(5840円)

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す