2021年の「父の日」に気持ち伝えるとっておきギフト3選

2021年は、6月20日が「父の日」です。自宅で過ごす時間が長くなり、家族で食卓を囲んだり、家でのんびり寛いだりするのが楽しみというお父さんも多いはず。少し遊び心のある贈り物を選んで、いつもと違う特別な時間を届けてみてはいかがでしょうか。甘党も辛党も喜んでもらえる、感謝の気持ちが伝わる、とっておきの3品をご紹介します。

自宅で利き酒気分を満喫

日本酒コンテストで1958年から数えて140以上の受賞数を誇る銘柄・「米鶴よねつる」の小粋な利き酒セット。「米鶴」は300年以上の歴史を持ち、山形県南部の山奥で米作りから日本酒造りに励む蔵元が手掛ける銘酒です。

山形県南部の蔵元が手掛ける銘酒・米鶴のきき酒セット(小)

こちらのセットには、純米大吟醸や大吟醸など5種のお酒とミニ猪口ちょこ、おつまみをのせる木製トレーが入っており、自宅にいながら個性豊かなお酒を利き酒気分で少しずつ飲み比べることができます。最近の日本酒ブームを受けて、海外のゲストへの手土産としても、人気が高いそう。日本酒好きな父親に、日頃の感謝の気持ちをそえて、いつもとちょっと違うお酒の楽しみ方を体験してもらってはいかがでしょうか。

大粒の巨峰の存在感が際立つ、プレミアムなクッキーサンド

山梨県産のブドウにこだわった6種類のレーズンサンドを作るのは、山梨県甲府市にある「葡萄屋kofu」。一番人気はこの巨峰を使ったラムレーズンサンドです。

山梨県甲府市にある「葡萄屋kofu」のラムレーズンサンド

大粒の巨峰をぜいたくに3粒使い、ラムの香りづけをしてホワイトチョコレートのクリームでサンドし、味も見た目もインパクトがあります。

山梨県甲府市にある「葡萄屋kofu」のラムレーズンサンド

クッキー生地にもこだわり、フランス・ブルターニュの発酵バターを使用することで、風味豊かな仕上がりに。ローストしていないカシューナッツを使うことで、レーズンの風味を損なわないやさしい風味が生まれ、しっとりとしたクリームに絶妙に合います。クリームが甘すぎないので、甘いものが苦手な方でもおいしくいただける一品です。

竹の皮に包まれた「うなぎ隠れ昇りめし」

大阪府泉佐野市に店舗を構える「日本料理 貴船」。四季折々の豊かな食材を使った会席料理は多くの人をもてなしてきました。そんな貴船の職人が手掛けるのは、もち米の間に、ふっくら香ばしく焼き上げたうなぎを挟んだ飯むし「うなぎ隠れ昇りめし」です。

山梨県甲府市にある「葡萄屋kofu」のラムレーズンサンド

電子レンジで温めるだけで本格的な味わいを楽しめる手軽さが特長です。さらに、竹の皮に包まれた飯むしを開ける瞬間のワクワク感もたまりません。一緒にうなぎの山椒さんしょう煮も付いているので、晩酌のお供にも最適です。包装に高級感もあるので、第一印象から好印象を与えられる一品、日頃の感謝を込めて贈るギフトに最適です。

大阪府泉佐野市に店舗を構える「日本料理 貴船」のうなぎ隠れ昇りめし

父の日といえば、ネクタイやハンカチなど、仕事に役立つ物を贈っていたという人が多かったかもしれません。しかし新しい働き方になり、おうち時間が増えた今、いつもの食卓をちょっと贅沢な気分にしてくれるグルメな贈り物は今後も注目が集まりそうです。父の日は家族が楽しく語り合い、感謝の気持ちを伝える大切な日。日常がちょっと特別になる、そんなプレゼントを贈って楽しんでもらえるといいですね。

【紹介した商品】 ※すべて税込み

■米鶴 きき酒セット(小)
3300円
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000427/

■ラムレーズンサンド12枚(ギフト箱入)
3030円
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00001456/

■うなぎ隠れ昇りめし
4860円
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00001566/

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す