下半身太りなんてもう言わせない! ゆがみケアでスッキリ美脚

コロナ禍の外出自粛で体を動かす機会が減り、体重の増加や腰回りのお肉が気になっている女性は多いのではないでしょうか。「ダイエットをしても下半身がやせない」「平均的な体重なのに脚が太い」と悩む声も聞こえます。整体サロン「カラダファクトリー」を全国展開する「ファクトリージャパングループ」(東京都千代田区)の技術総責任者で整体師の大貫隆博さんに、女性に多い「下半身の悩み」の原因と自宅でできるケア方法を教えてもらいました。

女性に多い下半身太り

「太ももの脂肪が落ちない」「腰骨が出っ張っていて、太って見える」――。このような下半身太りの原因の一つに、骨盤のゆがみが考えられます。仙骨を中心に、両脇に大きく広がる腸骨、それに恥骨や坐骨ざこつなど複数の骨で構成される骨盤は、体の中で最も大きい骨のひとつ。大貫さんは「骨盤は上半身を支え、下半身とつなぐ重要な土台の役割を担っています」と説明します。

ただ、骨盤はかなり不安定で、習慣化した悪い姿勢や、妊娠・出産などで、結合部がずれたり、緩んだりすることがあるといいます。骨盤がゆがむことで、姿勢の崩れ、筋力の低下や凝りを招き、代謝が低下すると、むくみや下半身太りを引き起こすことがあると言われています。

在宅勤務でどんどんゆがむ?

大貫さんによると、コロナによる外出自粛や在宅勤務で、骨盤のゆがみが進行したり、下半身太りを招いたりしているケースもあるそうです。「外出機会が減り、運動不足で筋肉の活動量が低下するため、日々のむくみがケアできないまま常態化します」と大貫さんは指摘します。女性に多い脚を組む姿勢も、骨盤に良くないといいます。「体に合わないイスで在宅勤務をしていて、気づいたらずっと脚を組んでいたなんていう人は、すでに骨盤がゆがんでいる可能性があります」と注意を促します。

実は太っていないのに、下半身“太り”!?

大貫さんは、骨盤のゆがみを招くNG行動を二つ挙げました。

(1)あぐら 
あぐらをかくと、太ももが大きく左右に開き、骨盤も開いた状態になります。股関節の横辺りにある少し出っ張った「大転子」という太ももの骨も外側に張り出し、腰から尻、太ももにかけて、大きく太く見えてしまいます。

(2)ヒール
ヒールの靴を毎日履く人は、骨盤が前に倒れたままの姿勢が続くため、背骨から大腿骨だいたいこつをつなぐ腸腰筋と、太ももの前側の大腿四頭筋が縮みがちに。その結果、太ももの前側がこわばった状態になり、太く見えます。

見た目をシャープに

下半身太りの対策には、運動を心がけ、食事に気をつけるのはもちろんですが、大貫さんは「下半身をシャープに見せることも大切」とアドバイスします。脚の内側を引き締め、外側を緩める、下半身に効くトレーニングを紹介してくれました。

【ワイドスクワット】

〈1〉足を腰幅よりも大きく広げて立ちます。
〈2〉膝がつま先より先に出ないように腰を落としていきます。
〈3〉膝とつま先が同じ方向を向くように意識し、膝が90度になるまで、5秒かけて深く腰を下ろします。
〈4〉内ももに神経を集中させながら10回繰り返します。

ワイドスクワット
【ワイドスクワット】 肩幅より、かなり脚を開いてください (カラダファクトリーのスタッフに実演してもらいました)

通常のスクワットは、太ももの裏を鍛えますが、脚をワイドに広げることで、太ももの内側も鍛えることができます。顔を下に向けると、背中が丸まって脚への負荷が抜けてしまうので、壁に背をつけて、目線を前に向けて行うと効果的です。

【インサイドキック】

〈1〉仰向けに寝て、つま先を外側に開きます。
〈2〉そのまま息を吐きながら、5秒かけて、片脚を上げていきます。
〈3〉左右10回ずつ繰り返します。太ももの内側が引き締まります。

インサイドキック
【インサイドキック】 「上げる脚は外側に向けて」とアドバイスする大貫さん(右)

【おしり、ももの外側のストレッチ】

〈1〉床に座って、筋肉を伸ばしたい方の脚を体の前で外側に開き、ひざを倒します。
〈2〉股関節から体を前に倒していきます。
〈3〉背中が丸まらないように気をつけ、その体勢を30秒~1分キープ。ゆっくりと呼吸をします。

緊張した太ももの外側の筋肉を緩めていきます。太ももの内側の筋肉に刺激を入れることで、体幹への刺激になります。朝晩2回行うことを心がけてください。

おしり、ももの外側のストレッチ
【おしり、ももの外側のストレッチ】 写真では、右脚の外側の筋肉を伸ばすストレッチになります

骨盤のゆがみは下半身太りだけでなく、肩凝りや背中の張りなど全身の不調を招くこともあります。大貫さんは、「まず1か月間、トレーニングやストレッチを継続してやってみてください。1~2週間すると、体に変化が見られるでしょう。夏までにきっと間に合いますよ」とエールを送っています。

(読売新聞メディア局 渡辺友理)

あわせて読みたい

大貫 隆博(おおぬき・たかひろ)
整体師/パーソナルトレーナー/ボディデザイナー

整体サロン「カラダファクトリー」などフィジカル/ヘルスケア系施設を国内外に300店舗以上運営するファクトリージャパングループ技術総責任者。技術開発、技術指導などを行うだけでなく、ファッションショーでは、ステージ前にトップモデルのプロポーションを美しく整える施術を行うなど幅広く活躍。女性の美しいボディーラインづくりに造詣が深く、女性誌で日常のケアやストレッチ指導・監修などを行っている。 

【カラダファクトリー】 4月に創業20周年を迎え、AI姿勢分析システム「シセイカルテ」や電子カルテを導入。ホームケアプログラム(セルフケアグッズ)の拡充を目指すなど、トータルヘルスケアカンパニーとしての取り組みを進めています。

Keywords 関連キーワードから探す