宅トレYouTuber竹脇まりなさんのおすすめストレッチ

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークが続き、肩や背中、腰が痛いという働く女性も多いことでしょう。そうした中、自宅でトレーニングをする「宅トレ」が注目されています。楽しく体を動かす動画が人気のYouTuber竹脇まりなさんに、在宅ワークの合間にコリをほぐす方法を聞きました。

竹脇さんのYou Tubeチャンネルは登録者が217万人にのぼります。ダンスやストレッチなど様々な運動の動画を配信していますが、中でも人気なのは、「マンションOK」のトレーニングだそうです。運動しても階下への音や振動が気になりにくいよう、跳んだり、はねたりしないのです。視聴者からの要望で考案したそうですが、日本の住宅事情を考えると人気になるのもわかります。

「テレワークでは、上半身の肩や背中などがこりますよね。仕事中に疲れてきたら、肩のストレッチをやってみてください」と竹脇さん。両手を肩に置き、ひじで円を描くように前から後ろに大きく回します。反対に、後ろから前にも回します。「パソコンを長時間使っていると、肩が前に巻き込むような『巻き肩』になってしまいがちですが、肩のストレッチをすると肩甲骨が動いて解消してくれます」。肩こり解消の動画もあり、座ったまま3分でできるので仕事の合間にやるのによさそうです。

背中や腰をほぐす簡単な方法も教えてくれました。

竹脇まりな
オンライン取材でストレッチのやり方を説明する竹脇さん

いすに座ったまま胸を開いてから、右の手を左の膝の外側に下ろし、肘と膝を押し合うようにします。反対側も同じようにします。「これをやると、めちゃめちゃ背中の疲れがとれるんです。まだ動画はないので、これから作ろうかなと思っています」

ずっと座っているためか、下半身のむくみを解消したいという声も多く寄せられているそうです。「足がむくむという人には、『足パカ』がお勧めです」。寝た状態で足を直角に持ち上げてから、パカッと開いたり閉じたりします。「おなか回りも一緒にトレーニングできるので、ぜひ試してみてください」

運動が健康によいことはわかっていても、続けられないという人もいるでしょう。竹脇さんは、「ハードルを低くすればするほど続きますよ」とアドバイスします。竹脇さんが配信している動画には30分や40分という長さのものもありますが、90秒や2分といった短時間のエクササイズから始めるといいそうです。「意外と簡単にできて、もう少しやってみようかなと思えるのでは。『毎日2分できたら満点!』という気持ちで取り組んでみてください」

 新型コロナによって、私たちの生活スタイルは大きく変わりました。「この一年で、スポーツジムやランニングに加えて、宅トレも健康維持の選択肢になってきました。運動のきっかけの一つとして、動画を見てもらえればうれしいです。さらに、運動だけではなく食事や心の健康も大切にして、総合的に健康になるのを目指して下さい」と竹脇さんは話しています。

※取材、撮影はオンラインで行いました。

【あわせて読みたい】

竹脇 まりな(たけわき・まりな)
宅トレYou Tuber

1989年、秋田県生まれ。日系アメリカ人の夫「ダーウィン」と2人でYouTubeチャンネル「Marina Takewaki」を運営。 “もっと自分を好きになる” をテーマに、自宅で楽しくできるフィットネスや健康的なライフスタイルなどの動画を発信する。著書に「やせるダンス: 楽しく踊るだけ!! 全身の脂肪をいっきに燃やす」(KADOKAWA)。

Keywords 関連キーワードから探す