ホワイトデーにもらいたい、お花スイーツ3選

3月14日はホワイトデー。そろそろギフト探しを始めようという方も多いはず。春の兆しを感じる季節ですから、花にまつわるお菓子を贈ってみてはいかがでしょうか。手に取るだけで気持ちが華やぐスイーツ3品をご紹介します。

フレンチの芸術性が光る、3層仕立てのフラワーケーキ

奈良のフレンチレストラン「KIYAMURA(キヤムラ)」が手掛けるのは、エディブルフラワー(食用花)を使ったアートなフラワーケーキ。白ワインで香りづけしたジュレに閉じ込められた花びらが、春らしく明るい気持ちにさせてくれます。

奈良のフレンチレストラン「キヤムラ」のフラワーケーキ

花々の下には、米粉で作ったグルテンフリーのガトーショコラが。芳醇ほうじゅんなカカオの香りを感じるビターテイストでしっとり食感に仕上げ、栗の甘露煮も練りこまれています。間に挟んだホワイトチョコレートとフランボワーズピューレによるソースも程良いアクセントに。受け取ってから口に入れる瞬間まで、驚きと感動をもたらし続けてくれるでしょう。

バラの花束を、つぼみを模したチョコレートで淡く可憐に

バラをモチーフにしたチョコレートブランド「MESSAGE de ROSE(メサ―ジュ・ド・ローズ)」。ホワイトデーらしく、感謝やお返しの思いを込めるのなら「ブーケ・ミニヨン」がおすすめです。

メサ―ジュ・ド・ローズの「ブーケ・ミニヨン」

箱の中はまるでキャンバス。小さなバラのつぼみを模したチョコレートが、花束を模して並べられています。ホワイトチョコの白、ラズベリーフレーバーの淡いピンクが華やかです。もちろん、オリジナルブレンドのチョコレートは確かな技術を感じる芳醇な味わい。忘れられない花束になりそうですね。

ティータイムを彩るラブリーなクッキー

パステルピンクの上に彩られた、真っ赤なエディブルローズ。長野県産のリンゴや花にこだわったスイーツを生み出す「アップルアンドローゼス」からは、愛らしさに満ちあふれたクッキーをチョイスしてみました。

アップルアンドローゼスのオーナメントクッキー

サクサクとしたショートブレッドの生地を、バラのエディブルフラワーとピンクペッパー、ピスタチオでデコレーション。ふわりと香るバラのエッセンスは華やかな気分になれ、またオーナメントクッキーは、実際に飾り付けして楽しむこともできます。すぐにいただくのではなく、じっくりと眺めていられる時間が持てるのも、おうちティータイムのうれしいところ。ラブリーさだけでなく、気品あふれる存在感が魅力的です。

ホワイトデーといえば、バレンタインにチョコレートをもらったお返しをする日。最近では、友達や家族同士でお菓子を贈りあうきっかけにしている人も多いのだそう。かわいくて春らしい、見ても食べてもおいしい花スイーツをぜひ楽しんでください。(ライター/麻林由)

【紹介した商品】 ※すべて税込み

■フレンチレストラン KIYAMURA「華彩る栗のガトーショコラ」
4200円
https://gurusuguri.com/shop/kiyamura/k-1/

■MESSAGE de ROSE「ブーケ・ミニヨン」 
3456円
https://gurusuguri.com/shop/mesrose/21151/

■アップルアンドローゼスカンパニージャパン「オーナメントクッキーとハート&ローズの5枚セット
2970円
https://gurusuguri.com/shop/appleandroses/cookie-5set/

ぐるすぐり

●ぐるなびのりすぐり「美食の殿堂」●
厳選レストランの逸品や、秘書が直接目利きした手土産に最適な逸品、シェフ・専門家・有識者・著名人などのキュレーターが選りすぐった逸品などを紹介します。

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す