【お悩み相談】LINE既読無視の元彼「私が負担した生活費を返して」

お悩みアドバイザー・野々村友紀子

画像はイメージです

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立……働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

1か月前まで付き合っていた彼がいました。お互いフリーターで、私が元々一人暮らしをしていたところに彼が転がり込みました。半年間も同居していたにもかかわらず、彼は生活費を1円も出してくれませんでした。同居して2か月ほどたった頃、「半分は払ってほしい」と言うと、話をした次の支払いだけはしてくれました。フリーターでの稼ぎは知れているので貯金もなくなり、彼は渋々実家に帰りました。それからすぐに彼と別れました。その後、LINEで、今まで負担しなかった生活費15万円は、少しずつ返すと彼のほうから言ってきました。ズルズル関係が続くのがイヤだったので、彼の親に「すぐに返してほしい」と言ったのですが、「無理」の一点張り。最悪なことに、彼はLINEの既読無視をするようになりました。怒りで耐えられなかったので、彼の双子の弟経由で連絡して、ようやく返すと約束をしてくれましたが、本当に返してもらえるか不安です。(ハンドルネーム・みなみ)

A.付き合う前にもっと相手を見極めて

野々村友紀子さん
大手小町のお悩み相談に回答する放送作家の野々村友紀子さん

「みなみ」さんの家に転がり込んできた上に、生活費を払わないとはひどい男性ですね。お金を返すと言っていたのに、LINEを既読無視するということは、もう、お金を返す気はないのかもしれませんね。双子の弟さん経由で返してくれると約束してくれたそうですが、もし、それもだめだったとしたら、15万円は大きな金額ですが「勉強代」と思って、覚悟を決めてきっぱり諦めるというのもひとつの考え方です。もし、返してくれるとしても、一括ではなく分割で返すとなれば、毎月返済が滞って、催促してということが何度も繰り返されると想像できます。

そのたびに、「みなみ」さんのストレスがたまり、いやな思いをすることが目に見えます。何度もいやな思いをするならば、いっそ諦めてしまった方がよいかもしれません。お金をきちんと返してもらいたいのであれば、法律の専門家に相談してみましょう。

「みなみ」さんは、フリーターとのこと。まだ、お若いのでしょうか? だとしたら、まだやり直しはききます。今後、男性とお付き合いする際は、その人の人間性や生活環境をもっと見極めてからにしたほうがよさそうです。お金がないからといって、いきなり転がり込んでくるような男性は絶対にやめましょう。連絡先もLINEしか知らなかったのでしょうか。既読無視やブロックされたら、連絡手段が一切絶たれてしまうというのも、最近の若い人には多いようですが、今回のようなお金のトラブルだけでは済まなくなります。もっとご自分のことを大切にしてください。

【野々村友紀子さんのお悩み相談回答はこちら】

野々村友紀子
野々村友紀子(ののむら・ゆきこ)
放送作家

 1974年8月5日生まれ、大阪府出身。NSC大阪校11期。元お笑いタレント。夫は「2丁拳銃」の修士。近著に「ハッキリものを言って嫌われる人、好かれる人の伝え方」(クロスメディア・パブリッシング)

あなたの悩み、アドバイザーに

相談してみませんか?

お悩み相談募集中