【お悩み相談】残業しているのにねぎらいの言葉もない職場にイライラ

お悩みアドバイザー・野々村友紀子

画像はイメージです

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立……働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

会計事務所のパートで、約7年間働いています。2年くらい前に入ってきた人は、まだ子どもが小さく、朝、幼稚園に送ってから出社しているので、持ち回り当番の掃除もできません。帰りもお迎えがあるからと、定時で帰ります。
そのせいで、朝の掃除や仕事の負担が私にきます。最近では、上司の指示で他の人の仕事も手伝うように言われ、さらに仕事を増やされました。
「無理です」と断っても聞き入れてもらえません。かといって、私が忙しく残業していても「大変ね、頑張ってください」の一言で終わります。
その人が入ってくるまでは、みんな自分の仕事が忙しくても、責任感を持って残業をやっていました。小さい子どもがいて大変なのはわかりますが、ほかのみんなもいろいろ事情があって大変なのに、なんでその人ばかり優遇されているのか、上司に対して不信感でいっぱいです。
その人から、「すみません」とか「迷惑かけます」という言葉もありません。目の前に座っているので、イライラしますし、夜もふと目が覚めて、そのことが頭に浮かんで眠れません。どうしたら、解決するのでしょうか。私がふさぎ込んでいても、誰も「どうしたの?」なんて心配の声をかけてはきません。みんな自分のことで精いっぱいで、人に優しい時代は終わったのですか?(ハンドルネーム・カーコ)

A.冷静に上司に説明を

同僚が当番を免除されて、定時で退社することを会社が認めているようですので、仕方がないことだと思います。そのことによって、「カーコ」さんに業務の負担が増えるということは、なんとかならないのでしょうか。せめてねぎらいの言葉でもあれば、少しは気が晴れると思いますが、眠れないほどイライラするということは、本当につらいですね。

でも、このままでは誰も「カーコ」さんの不満に気付いてはくれませんし、ふさぎ込みながら仕事をしていては、逆に同僚から「カーコ」さんが嫌われかねません。ほかの同僚も不満を持っていても、声や態度に出していないのかもしれませんが、女性が子育てをしながら働くことはいいことです。ここは、感情的にならず、冷静に現状をメモして、上司にフィードバックしましょう。もし、それでも上司が理解してくれないのであれば、長年勤めているのに、納得いかないかもしれませんが、転職も考えてはいかがでしょうか? 人を恨みながら生きていても、いいことはひとつもありませんよ。

【野々村友紀子さんのお悩み相談回答はこちら】

野々村友紀子
野々村友紀子(ののむら・ゆきこ)
放送作家

 1974年8月5日生まれ、大阪府出身。NSC大阪校11期。元お笑いタレント。夫は「2丁拳銃」の修士。近著に「夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。」(産業編集センター)

夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。
夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。

あなたの悩み、アドバイザーに

相談してみませんか?

お悩み相談募集中