【お悩み相談】仕事も結婚も…人生で何も成し遂げられない不安

お悩みアドバイザー・Drまあや

30歳、派遣社員です。最近、自分の人生で何も成し遂げられないのではないかと不安になり、考えこんでしまっています。
今まで3回転職しており、現在は上京してシェアハウスで生活しながら、事務の仕事をしています。
思い返せば、これまで仕事も恋愛も長続きせず、貯金もせず、留学や海外旅行など、自分の好きなように生きてきました。
20代はこの生活でいいと思っていました。けれど、周囲の友人たちがどんどん結婚していったり、キャリアアップしたりしていくのを眺めているうちに、「自分はこの10年、何も成長していないのではないか」「仕事につながる資格もキャリアもなく、このまま結婚もしなければ経済的にもずっとキツイ状況になるのではないか」と考えるようになりました。
居ても立ってもいられなくなり、結婚相談所に登録して婚活を始めました。手に職をつけたいと思い、プログラミングのスクールにも行ってみようか迷っている最中です。
とにかく行動を起こして自分を変えるしかないことは重々わかっているのですが、ずっと思い描いていた「理想の自分」と「現実の自分」がかけ離れていて、悲しい気持ちになってしまうことが多いです。
どうしたら自分の気持ちと折り合いをつけて、前向きに日常を送れるようになるでしょうか。アドバイスをお願いします。
(ハンドルネーム:花音)

A: 忍耐力をつけて、じっくりやりたいことと向き合う

世の中、花音さんのように生きている方がたくさんいらっしゃるかと思います。「自分は何がしたいのか」ということをぼんやり考えつつも、気が付くと30歳。自分と向き合うって、簡単なようで難しいですよね。

前向きな言葉を花音さんにかけるとするならば、「30歳で気が付いてよかった」ですね。今から本気で何かに取り組めば、まだ間に合います。「いくつになっても遅くはない!」という考えも間違いではないですが、やはり早いに越したことはないからです。

「10年間何も成長してないのでは?」という記述がありますが、花音さんは今まで留学や転職などいろいろな経験をしてきていますね。今はまだその経験が生かされていないだけ、ということでしょう。物は言いよう、考え方次第です。「20代は、自分の気の向くままに、動いた時期」「広く浅く、経験してきた時期」と思いましょう。

花音さんの良い点は行動力があることだと思います。一方、問題点は、自分でも把握していると思いますが、忍耐力がないかもしれないということでしょう。「石の上にも三年」「継続は力なり」といいますが、何かを成し遂げるためには、じっくり腰を据えて継続することが大切で、ひいては自信の形成につながっていきます。

現実を受け止めた上で、前へ進めるようにするために

結婚相談所に登録したとのことですが、花音さんは本当に結婚がしたいのでしょうか? 仕事がうまく行かないから、逃げ道として結婚を考えているのではないですよね? 漠然と「結婚すれば幸せになれるかも」とか「みんなが結婚しているから私も」というのでは、いざ結婚しても「こんなはずじゃなかった」と落ち込んで、心に傷を作るだけのような気がします。

結婚生活は、相手が幸せにしてくれるという受動的な考えではなく、家族みんなで幸せな環境を作っていく、というお互いの努力が必要不可欠です。簡単に「次の人へ乗り換える!」ことができないわけで、結婚生活では辛抱しないといけないことも多々出てくるでしょう。

理想と現実のギャップを埋めるためには、己に期待しすぎず、現実を受け止めることです。理想へ向かうためには何が足りないのかを具体的に列挙し、1日、1か月、1年、5年、10年後と、ざっくりでいいので目標を立てて、それをクリアし、「理想の自分に近づいた」と自分を褒めましょう。達成できない時にはその理由を考え、目標の立て直しを定期的に行いましょう。そして逃げずに何度も壁にぶつかって乗り越えられたら、さらなる自信につながります。

しばしば落ち込むことはあるでしょうが、次へのステップに行くための準備期間と考えて、目標を常に意識してください。「七転び八起き」です。

花音さんの10年間の経験の中にも、物事を続けられなかった理由があるはずです。忍耐力を身につけて、30代は、「20代を踏まえて、やりたいことを深く掘り下げて、継続して力をつける時。そして40代へのステップだ」と思って、日々を過ごしてください。

【Drまあやさんのお悩み相談回答はこちら】
夢見る夫を応援したい…でも生活の事も考えてほしい
社内恋愛バレるのが心配…どのように行動したらいい?
仕事の順調さを自慢する友人たちが羨ましい…不安で落ち込んでしまいます
自分のしたい仕事はいったい何なのか、わかりません
婚約した彼が同僚女性のSNSをチェックし続けることに耐えられない!