【お悩み相談】自分で決めず、何でも人任せの友人にイライラ

お悩みアドバイザー・Drまあや

20代会社員の女性です。大学時代からの友人との付き合い方について悩んでいます。
彼女とは部活も趣味も同じで、とても仲が良かったのですが、卒業してお互い社会人になってから、彼女の言動に違和感を覚えるようになりました。
彼女は計算高く、頭も切れる人なのですが、「2人で行くランチのお店をどこにするか」「食べたあと、どこかに買い物に行くかそれとも解散するか」など、物事の決断を必ずといっていいほど私に任せます。
ただ、私が決めてもそれに快く従うわけではないんです。彼女なりに何となく答えは持っているものの、最終決断に責任を持ちたくないだけのようなのです。「私はいつでも責任を取らなくていいように立ち回っている」という話を以前、本人から聞いたことがあります。
付き合いが長く趣味も同じなので、彼女と一緒にいて話も合うし楽しいのですが、私自身毎回「決めさせられる」と思ってしまいます。そして、そのことでイライラして我慢することが多く、だんだんしんどく感じてきました。いつもこんな調子になるので、彼女とは距離を置こうかとも考えます。このような人に対して、どのように対処していけばよいのでしょうか。アドバイスをお願いします。
(ハンドルネーム:さくら)

A: 付き合い方や相手との距離感によって、カテゴリーに分けてみる

さくらさんのお悩みにシンプルに答えるのなら、「いつも私ばっかりだから、たまにはあなたが場所とか決めてよ」などと、自分が思っていることをそのまま相手に伝えればいいと思います。

ただ想像するに、さくらさんは相手が自分の気持ちをどう捉えるのか考えてしまい、怖くてなかなか伝えられない――ということなのでしょう。自分の思っていることをどこまでどのように伝えるかということは、相手とどこまでどういう付き合いをしていきたいのかという、相手との「距離感」の問題ということでしょう。

もし親友として、相手の嫌なこともいいこともお互い隠し事なく指摘しあって、より良い関係を築いていきたいのであれば、さくらさんは本気で思っていることを全てぶちまけるべきでしょう。でも、何でも思っていることを相手に伝えるということは、逆に相手からも同様に思っていることを告げられることになります。

言いたいことを相手に伝えるのが苦手な人にとって、他人とのぶつかり合いはとてもエネルギーを使うことですね。「そこまでのエネルギーを使って相手と付き合っていくつもりがない」、または、さくらさんのように、「相手に思っていることを言えない」人は、相手を付き合い方や距離感によってカテゴリーに分けて付き合っていくのはいかがでしょうか。

たとえば、
・なんでも語り合える人
・会わなくてもお互いを信頼し合っている人
・尊敬する人
・趣味の合う人
・パーティー・イベントに誘ってくれる人
・空気のような人
・ビジネスパートナー
・ライバル
などが考えられます。

さくらさんの友人は、「趣味は合うが、自分を利用する人」なので、カテゴリーは「趣味の合う人」。彼女とのランチでは、自分が決めていることを逆手にとって、「この人のおかげで、おいしいレストランに詳しくなった!」と考えればよいのです。そしてさくらさんが「計算高く行動をしないといけない状況」のときに、彼女に相談をし、意見を参考にする――というように、その人を利用すればいいのです。

この世の中、何も不満を持つことがなく他人と付き合う――ということは、残念ながら奇跡に近いことです。それは家族でも恋人同士でも同様です。

友人と割り切って付き合うということも、難しい人もいるかもしれません。ですが、これはあくまで相手との「距離の取り方」であって、人間関係に困ったときに楽になるための方法の一つだと思います。

人と向き合うのは、容易ではなく、時としてエネルギーを消費し、心がむしばまれていくものです。人間関係を楽にするための方法を取得していくことで、この複雑な社会において、スムーズに生きやすくなるかと思います。

【Drまあやさんのお悩み相談回答はこちら】
夢見る夫を応援したい…でも生活の事も考えてほしい
社内恋愛バレるのが心配…どのように行動したらいい?
仕事の順調さを自慢する友人たちが羨ましい…不安で落ち込んでしまいます
自分のしたい仕事はいったい何なのか、わかりません
婚約した彼が同僚女性のSNSをチェックし続けることに耐えられない!