【お悩み相談】プロレスラーになる夢をかなえたいけれど、不安が募ります

お悩みアドバイザー・棚橋弘至

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立・・・働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

父の影響で、幼い頃からプロレスを見ています。とても楽しく見ていて、たとえ嫌なことがあっても、元気をもらって明日も頑張ろうという気持ちになります。
普段は地方興行の、どちらかというと小さい会場に見に行くのですが、ある時、とても大きなアリーナで見る機会がありました。立ち見席で花道からは非常に遠い位置でしたが、選手が自分の入場曲をバックにして入ってくる姿を見て、私は今までにないくらい鳥肌が立ちました。その日以来、「私もプロレスラーになりたい! たくさんのお客さんの前で堂々と花道を歩きたい!」と思い始めました。
それからずるずると何年か過ぎて、私はプロレスと関係のない会社に事務職として就職。4年目になります。自分がこのままずっとここで働くと思うとやりがいを感じず、プロレスラーになるという夢がどんどん離れていく気がします。
私は今、22歳です。プロレスラーになるならラストチャンスなのかなと思っています。周りからも「やって後悔するか、やらなくて後悔するのか」「時間を忘れるぐらい没頭できることを探しなよ」と言われ、私にはプロレスしかないな、と思えたのです。
今は毎日練習に励んでいるのですが、地方都市から東京に出ること、ひとりで生活をすること、両親のこと……いろんな不安が募ってきています。プロレスラーになりたい気持ちと、両親の心配が交互に頭によぎるのです。
なかなか前に進めなくて悩んでいます。アドバイスをお願いします。
(ハンドルネーム:りんりん)

 

A: 自分に対する言い訳をしているうちは、前には進めない!

りんりんさんのお悩み、読ませていただきました。プロレスラーに憧れる気持ちがよく分かります。そう、りんりんさんと同じく「プロレスラーになりたい」という夢を持っていたから。棚橋です。

花道をさっそうと歩いていく姿はとてもカッコいいですよね。僕は「もうダメだ!」と思ったところから、何度でも立ち上がるプロレスラーの姿に鳥肌が立ったものです。自分の想像を超えられると鳥肌が立つというメカニズムも、プロレスから教わりました。

さて、今回のお悩みですが、根本的には相談に乗れません。これは、一見「悩み」のようで「悩み」ではないと思うからです。普段のこのコーナーでは、皆さんからのお悩み(ある部分、自分の中で答えが出ている)に対して背中を押してあげることを心掛けています。

しかし、りんりんさんの場合は、僕が「なった方がいいよ」と勧めるのも違うと感じるからです。言葉から意志を感じられるようにするため、僕は語尾を必ず「言い切る」形にします。りんりんさんの場合だったら、「プロレスラーになりたい」ではなく「プロレスラーになる」、ですね。

お悩みの原因は、
・地方都市から東京に出ること
・ひとりで生活をすること
・両親のこと
と、書かれてありますが、残念ながら、これはお悩みではなく「自分に対する言い訳」です。言い訳をしているうちは、前には進めません。厳しいことを言ってしまいますが、それは後からでも、自分でなんとかできることだからです。

新日本プロレスの道場では入門後に、限界以上の練習を課せられます。不条理なほどに。それは、入門してきた練習生たちの覚悟を見るためです。「この仕事で飯を食っていくんだ! 絶対プロレスラーになるんだ!」という気持ちが大事だからです。

僕も両親には、入門テストに合格して入寮することが決まってから「プロレスラーになる」という夢を伝えました。そこには、「絶対強くなって、チャンピオンになって、有名になって両親に喜んでもらおう! 誇らしく思ってもらいたい!」という強い思いがあったからです。

ご両親が心配されるのは当然のことです。慈しんで育てた娘が痛めつけられる姿を見るのはつらいはずです。でも、それらをすべて振り切って、前に進んだ人だけが夢に届くのだと思います。

厳しいお返事になってしまいましたが、相談しているうちは、プロレスラーへの距離は縮まらないと思います。

棚橋 弘至(たなはし・ひろし)
プロレスラー

 1976年生まれ、岐阜県出身。立命館大学在学時代にレスリングを始め、新日本プロレスの入門テストに合格する。大学卒業後、新日本プロレスに入門。1999年に真壁伸也(現:刀義)戦でデビュー。2006年にIWGPヘビー級王座決定トーナメントで優勝。プロレスラーとして活躍する一方で、バラエティー番組などに多数出演。16年にベストファーザー賞を受賞、18年には映画『パパはわるものチャンピオン』で映画初主演など、プロレス界以外でも活躍している。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?

【棚橋弘至さんのお悩み相談回答はこちら】
バツイチの彼と社内結婚します…ただ元妻が同じ会社にいます
私がしたいことをすんなり実現している友人が羨ましい
仕事に不満はないが…スキルアップが見込めないから転職すべき?
何事にも全くやる気が出なくなってしまいました
友達の気になる臭い どう対処すればいい?