【お悩み相談】元彼の人格否定がトラウマ、人を好きになるには?

お悩みアドバイザー・野々村友紀子

画像はイメージです

20代の大学生です。初めてできた彼氏は、イケメンでしたが性格がきつく、私の意見を否定する人でした。感情の起伏が激しく、精神的にお付き合いするのがしんどくなりました。気がつくと私はヒステリックになり、彼を責めてしまいました。それから、彼が塾の元教え子と親しくなり、仲良くしているといううわさを聞き、浮気をしているのではと不安になったため、彼とは1年つきあって別れました。それから1年後に新しい彼氏ができました。ところが、付き合う前は優しかったのに、付き合ったとたん、「俺様」の性格がわかりました。前の彼と同じように、私の性格を否定してくるので別れを告げました。元彼にありのままの自分を受け入れてもらえず、否定されてきたのがトラウマになり、また同じ失敗をするのではないかと自信をなくしています。男の人とデートに行っても素を出したら嫌われるのではないかと思ってしまい、人を好きになることができません。どうしたらもう一度、人を好きになることができるのでしょうか?(ハンドルネーム・ゆうりさん)

A.まだまだ人を好きになれる

同じような「俺様」彼氏を好きになってしまうのですね。というより、歴代の彼氏は、最初は優しかったのに、付き合うと豹変ひょうへんしてしまうということは、そういう素質のある男性を見抜くことができなかったのか、ゆうりさんがそうさせてしまうのかは、わかりません。

でも、ゆうりさんも感情の起伏が激しく、ヒステリックになり、彼氏を責めてしまうとのことです。問題を解決するにはゆうりさんの自分本位な性格を見つめ直すことと、男性を見る目を養うことが必要なのではと思いました。

男性の本質や性格を見極める前に、「イケメン」というだけで付き合ってしまっていませんか。付き合ってすぐに自分をさらけ出して、相手に否定されると感情をぶつけてしまったり、本当かわからない相手の浮気を疑って不安になったりするのは、ゆうりさんの精神的な不安定さの表れなのだと思います。

自分の素を出して嫌われる、相手が自分の思っていた人と違っていたのであれば、前向きにとらえて次に進んだらいかがでしょうか。

何事も経験を積むことは大切です。ゆうりさんは、まだ20代。今ならまだやり直すことはできますよ。自分の気持ちにうそ偽りのないように、広い心を持ってお付き合いをしてみてください。

野々村友紀子
野々村友紀子(ののむら・ゆきこ)
放送作家

 1974年8月5日生まれ、大阪府出身。NSC大阪校11期。元お笑いタレント。夫は「2丁拳銃」の修士。近著に「夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。」(産業編集センター)

【野々村友紀子さんのお悩み相談回答はこちら】
私の浮気が原因…セックスレス夫婦、離婚もやむなし?
芸能界にかかわる仕事をしたい!夢をかなえるには?
ボス格の女性からいじめを受け転職を繰り返しています。良好な人間関係を築くには?

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?

夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。
夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。