【お悩み相談】元不倫相手が離婚。復縁したが妻子の影がちらつき不安

お悩みアドバイザー・押切もえ

画像はイメージ

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立・・・働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

31歳独身の女性です。バツイチ子持ちの彼との今後について悩んでいます。彼とは途中別れた期間もありますが、トータル1年間、不倫していました。彼と別れた後、私は結婚相談所に入会し、20人くらいの男性と会いましたが、婚活は思うようにいきませんでした。その後、彼は離婚したと聞きました。
結婚相談所の紹介で、お付き合いまで進んだ男性もいましたが、彼のことを忘れられませんでした。結局、よりを戻し、数か月前から同せいをしています。
ところが、日々の生活を続けるうち、彼の「昔の生活」が透けて見えるような気がして、「別れたい」「しんどい」と日々、彼に言うようになっていました。私の不満を彼はやさしく受け止めてくれましたが、彼が仕事でストレスがたまっているときにも、毎週のように不満をぶつけていたため、再び別れようということになりました。
しかし、いざ別れるとなると、自分の良いところも悪いところも全て受け入れてくれていた彼を失うことを受け入れられずにいます……。彼は私のことを嫌いになったわけではないけど、仕事も忙しいので距離を置きたいようです。
将来、彼との結婚を考えると、親にも反対されるだろうし、彼の前妻や子供たちの影がずっと浮かんで彼に不満をぶつけ、ずっと悩み続けることを考えると、このまま別れた方がいいのかなと思います。しかし、婚活をしてみて、私のようなタイプの高収入の女性(キャリア追求タイプ)だと相手を見つけるのが難しいとも感じています。
彼は前妻との間の子供の養育費などはありますが、お互いに金銭的な心配はありません。それでもやはり私が彼の過去を吹っ切れないことが大きいと感じてしまいます。このまま彼と別れるべきか、やり直せるように頑張るべきか、相談に乗っていただけますと幸いです。(ハンドルネーム・悩めるアラサー)

A.どういう行動が必要か、じっくり考えて

ご相談ありがとうございます。

復縁した元彼の過去がどうしても気になってしまうけれど、その彼を失うことを受け入れられないということですね。

離婚経験のある相手の前のご家族が気になる、というのはそんなに珍しい話ではないかな、と思います。

私の周りでも、離婚経験のある人と出会って、彼のことは好きだけど前のご家族のことが引っかかってしまって、最終的には結婚をしなかった友人がいます。反対に、彼のことを本当に好きで、「過去なんてまったく気にならない! むしろ、今度こそ私と幸せになろうね!」という友人もいました。完璧な人って、そんなにいないと思うので、彼の本質をしっかり見て、どこを長所として受け取るかということが重要なんじゃないかな、と思います。

あとは、彼が〇〇してくれたから……ということをありがたいこととして受け止めるのはいいのですが、結婚生活では支え合う場面が多くなると思うので、悩めるアラサーさんが、何をしてあげたいとか、支えてあげたいという気持ちの方が大切だと思います。もしも、彼が忙しくてちょっとそっけない時なんかに、悩めるアラサーさんからまた別れようと言うのではないか……とちょっと心配になったからです。(もっとも、「とにかく愛されたい! 自分は相手に何も与えたくない!」という結婚を望んで実現している人もいますけどね)。

「やり直せるように頑張る」ということは、今後は相手の過去にとらわれず、前に進めるのでしょうか。もしそうだったら、やり直すのもいいと思います。

でももし、また相手の過去を引っ張り出してぶつけてしまうようなら、相手も疲れてしまいそう。

もやもやと悩んでしまう時期かもしれませんが、今一度、どういう人とどういう関係を築いていきたいのか、そのためにはどういう行動が必要か、じっくりと考えてみるのはいかがでしょうか。

悩めるアラサーさんがご自身で納得、決断して、後から振り返った時に、あの時はあんなに悩んだけどじっくり向き合ってよかった、と思える日が来ることを心から願っています。

押切もえ(おしきり・もえ)
モデル、小説家

 1979年生まれ。千葉県出身。雑誌「Popteen」などの読者モデルを経て、女性誌「CanCam」、「AneCan」の専属モデルとして活躍。2013年小説「浅き夢見し」で小説家デビュー。16年には小説「永遠とは違う一日」が山本周五郎賞にノミネートされた。15年、16年、17年と3年連続で「二科展」で入選するなど、多方面で才能を発揮している。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?

【あわせて読みたい】
人間関係がうまく作れず孤立…友達を作るには?
30代なのに男性が苦手で恋愛経験ゼロ。親にも結婚をせかされるが焦るのはイヤ
相談もなしに不在が多い仕事に転職した夫。子供を作る気持ちになれない