【お悩み相談】バツイチの彼と社内結婚します…ただ元妻が同じ会社にいます

お悩みアドバイザー・棚橋弘至

30代女性です。同じ会社に勤めている彼と結婚しようと話をしています。
ただ、彼は離婚歴があり、1度目も社内結婚です。前の奥さんも現在、同じ会社に勤めています。彼と結婚するとして、このまま会社に平穏に勤め続けられるのか、不安です。
彼と前の奥さんとのことは、会社の人たちが広く知るところなので、今後、私が彼と結婚しても、社内では必要最低限の人、本当に近しい人にしか報告しないつもりです。けれど、人の口に戸は立てられないので、どのみち、みんなが知るところになるのかも……。そうなれば、逆に「コソコソしているのは何か後ろめたいことがあるのか」と思われかねないと考えています。
彼の離婚原因に私は全く関係ありませんが、あらぬ噂を立てられることもあるかもしれないと考えています。
「不安だ」というなら退職したらいいのでしょうが、これから子どもが欲しいと思っている状況で、転職するのも難しいと思います。もし転職できたとしても、新しい職場で産休、育休を取れるのかと考えると、今の会社に残るほうがよい気がしています。
ですが、結婚を表沙汰にしないことはできても、さすがに妊娠出産は伏せ続けることはできないので、どう身を振るべきなのかを決めかねています。
アドバイスをいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
(ハンドルネーム:みかん)

A:状況は八方塞がり? ここは大岡裁きを下してみよう!

みかんさんのお悩みを読ませていただきました。この連載で多くの方の相談を受けてきましたが、今回が一番難しいです。

まず、シチュエーションが特殊過ぎます。「昼ドラかよっ!」とツッコミをいれてしまったことをお許しください。そして、みかんさんがご心配されている通り、「人の口に戸は立てられない」モノなのです。離婚原因にみかんさんが関係していなくても、良からぬ噂が立つのは普通に考えて想像に難くありません。となると、みかんさんが転職という道を考えるしかなくなりますが、将来、子供のことや産休のことを考えると、それを決断できないことも理解できます。

八方塞がりの状況のように思えてきました。どうすればいいんだぁー!と、隣にいた嫁に意見を求めました。すると、すぐ答えが返ってきました。「転職した方がいいね」だそうです。女性特有の勘が働いたのでしょうか!? あまりの即答に狼狽しましたが……。

考えて、考えて、考えました。すると、ある落語の演目が頭に浮かんできました。それは「三方一両損」。大岡裁きで有名な話→「左官・金太郎が3両拾い、落とし主の大工・吉五郎に届けるが、吉五郎はいったん落とした以上、自分のものではないと受け取らない。大岡越前守は1両足して4両とし、2両ずつ両人に渡し、三方一両損にして解決する」というものです。

みかんさんの場合、誰が誰に相当するかは分かりませんが、「結婚する」「旦那さんも職場にいる」「みかんさんも職場に残る」をそれぞれ1両だとすると、どれかを放棄する必要があります。結果的に、旦那さんも現実的に動かすことはできないと考えると、みかんさん自身が1両出すしかないのではないでしょうか?

つまり、ストレスを感じるシチュエーションに身を置くことは、これからの結婚生活にもマイナスになると思うし、健康的な精神状態はお金では買えませんからね。ここはみかんさんの見事な「みかん裁き」に期待したいと思います。

棚橋 弘至(たなはし・ひろし)
プロレスラー

 1976年生まれ、岐阜県出身。立命館大学在学時代にレスリングを始め、新日本プロレスの入門テストに合格する。大学卒業後、新日本プロレスに入門。1999年に真壁伸也(現:刀義)戦でデビュー。2006年にIWGPヘビー級王座決定トーナメントで優勝。プロレスラーとして活躍する一方で、バラエティー番組などに多数出演。16年にベストファーザー賞を受賞、18年には映画『パパはわるものチャンピオン』で映画初主演など、プロレス界以外でも活躍している。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?

【棚橋弘至さんのお悩み相談回答はこちら】
私がしたいことをすんなり実現している友人が羨ましい
仕事に不満はないが…スキルアップが見込めないから転職すべき?
何事にも全くやる気が出なくなってしまいました
友達の気になる臭い どう対処すればいい?