【お悩み相談】年上と年下から仕事を押し付けられます

お悩みアドバイザー・壇蜜

35歳の会社員です。仕事自体はやりがいがあるのですが、最近悩んでいるのは、40代のベテラン社員と20代の若手社員の間に挟まれ、仕事を押し付けられることが多くなったことです。
上司から指示された仕事を「忙しいので、できません」とキッパリ拒否する20代の後輩がいます。私からすれば、優先順位を付け直せば、特に問題なくこなせるものだと思うのですが、彼女は柔軟性がないのか融通が利かないのか、頑としてその仕事をやることを拒否します。そして、当然のようにその仕事は私に降りかかってくるんです。
一方、40代半ばのベテラン社員は、「最近の若者は……」とお決まりのフレーズを吐き、20代の社員を批判しています。そして私に、「あなたは年齢が近いのだから、彼女の考えていることがわかるんじゃないの?」などと同意を求め、揚げ句の果てに「彼女をどう扱っていいのかわからないから、あなたがこれを処理しておいて」と、頼むのが面倒くさい仕事を私に渡します。
年上も年下も本当に自分勝手な行動を取るので、私の仕事量は増える一方です。所属長にこの状況を話したことはあるのですが、その人は出世を目指しているためか、事なかれ主義なので、「君は、やれる範囲でやればいいんだよ」と言うだけです。
この状況が続けば、私はそのうち職場でキレて叫んでしまいそうです。でも、そんなことはしたくありませんし、多分、性格的にできないと思います。こういう人たちを上手うまくあしらう方法はあるのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。
(ハンドルネーム:薫)

A:一芝居打って、「精神的な無視」をしてみましょう

薫さんは他の方々から「聞き分けのいい、何でもそつなくこなせる人」として認識されていると感じました。これは非常に危険です。このままでは、色々な立場や世代の真ん中にいる薫さんが万能のようなイメージをもたれて更に仕事が増えていき、ご自身が心身ともにダウンしかねません。

悲しい結論かもしれませんが、上手くあしらうことはまず無理だと思ってください。彼らが上手く「あしらった」結果が、薫さんへの負担になっているのです。あしらいにあしらいで対抗するのは非常に難しいですし、仕事を押し付けあう悪循環にはまってしまうと考えます。そうはなってほしくありません。

ここは、一芝居打ってみてはいかがでしょうか。彼らとあまり目を合わさず、必要最低限のことだけを話し、「どうも心身優れない貴女」を見せるのです。

愚痴や押し付け仕事に応じない態度をあからさまに見せなくては、貴女に頼る、のそのそとした触手はいつまでも貴女を狙ったままです。

本当に困った環境を見せてしまえば、周囲はぶつくさ言いながらも対応していくでしょう。できません、と言われたら「私もできません」。分からないのよと言われたら「私も分かりません」と繰り返す……。つらいかもしれませんが、負担になって潰れてしまうより、ずっとましではないでしょうか。

薫さんは優しい方です。その優しさを食い物にする人もいます。敵とみなさず、「精神的な無視を重ねる」がここでの手段のひとつと考えます。

壇蜜
壇蜜(だん・みつ)
タレント

 1980年12月生まれ。昭和女子大学卒業後、多くの職業を経験。調理師、日本舞踊師範の免許・資格を持つ。2010年に29歳の新人グラビアアイドルとして注目を集める。映画やテレビなど活躍の場を広げ、「はんぶんのユウジと」(文藝春秋)、「壇蜜歳時記」(大和書房)、「壇蜜ダイアリー」(文藝春秋)「死とエロスの旅」(集英社)など著書多数。猫と熱帯魚を飼っている。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?