【お悩み相談】心が空っぽ…自分が何をしたらいいのかわかりません

お悩みアドバイザー・押切もえ

40代の女性です。変な悩みかもしれませんが、私は自分のことがよくわかりません。自分は何が好きで、何がしたいのか、これからどうしたいのか。心が空っぽになっている感じがします。自分を常に変えたいと思っていて、いろいろなものに手を出しますが、飽きっぽく長続きしません。周りの人の目が気になりますし、いつもあれこれ考え事をしていて頭の中がぐちゃぐちゃ状態です。これからどうやって生きていけばいいのでしょうか?(ハンドルネーム・とも)

 A.自分のことをとことん掘り下げてみて

 ともさん、ご相談いただき、ありがとうございます。

自分のことがわからない時期、実は私にもありました。

「何をしている時が楽しいかがわからなくて、空気が抜けたような感じ。もしかしたら将来もずっとこのままなんじゃないか」……なんて、悪い妄想に取りかれていました。今振り返ると、その時はちょっと心が弱っていて、自分に向き合う時間が足りなかったのかな、と思います。

そのトンネルを抜け出すために私がやってみたのは、自分のことをとことん掘り下げて客観視し、今できることを探す方法です。

今の自分がどういう状況で、この先どうしていきたいか、どんな人たちとどんな気持ちで毎日を過ごしていきたいか、そのためにできること……などを具体的に考えていきます。ノートなどに自由に書き出して、可視化するとわかりやすいですよ。客観的に目視して、把握、整理していくことで、頭の中では逡巡しゅんじゅんして出せなかった答えやちょっとした気づきが、すっと浮かぶこともあります。

たとえば、「自分を変えたい」ということですが、まず、「なぜ変えたいのか」、そして「どんなふうに変わりたいのか」「変わるとどんなメリットがあるのか」「いつまでにそれを実現したいのか」……など、自分と対話するように考えていきます。

すると、「いつもなんとなくそう思っては、答えも出さずうやむやにしてしまう」という繰り返しがなくなり、行動する動機づけができます。もしかしたら、「心が空っぽ」なんていうことはなく、思考が整理できていないために大事なことが見えなくなっている可能性もありますよ。

まずは自分の心の中に耳を傾けて、「頭がぐちゃぐちゃ」状態を整理してみましょう。そうすれば不要な行動は減り、自然と「好きなこと」や「大切なこと=続けられること」が見えてくると思います。

また「周りの人の目」についても、自分にとって本当に必要なことや大切な人間関係がわかれば、気にしても仕方ないものが大半だという答えにたどり着くでしょう。

掘り下げていく作業は、始めのうちはちょっと面倒かもしれませんが、ぜひ前向きに、面白がって試してみてください。

ともさんのもやもやした心が、夏空のように晴れていきますように。

押切もえ(おしきり・もえ)
モデル、小説家

 1979年生まれ。千葉県出身。雑誌「Popteen」などの読者モデルを経て、女性誌「CanCam」、「AneCan」の専属モデルとして活躍。2013年小説「浅き夢見し」で小説家デビュー。16年には小説「永遠とは違う一日」が山本周五郎賞にノミネートされた。15年、16年、17年と3年連続で「二科展」で入選するなど、多方面で才能を発揮している。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?

【あわせて読みたい】
1日1回は連絡がほしい…マメじゃない男性と結婚を前提に付き合うには?
結婚よりも、好きな人の子供がほしい。でも相手は既婚者……
私との復縁を望む元彼の親友に片思い…気持ちを伝えるのは非常識?
元彼が何度も夢に出てきて忘れられません。優しい夫がいるのになぜ?
このまま年を重ねて死んでいくだけだと思うとむなしい
押切もえさん「幸せになる覚悟はあるか?」と自分に問う