夫が転勤、会社を辞めてついていくのはもったいない?

お悩みアドバイザー・棚橋弘至

 30代の共働き夫婦です。5歳と2歳の子供がいます。近いうち、夫が3年ほど地方に転勤することになりそうです。夫と離れるのはさみしいし、何より子供たちが一番かわいい時期です。その3年間は家族で過ごしたいので、会社を辞めてついていこうと思っています。
 お互いの実家は遠方なので、夫が単身赴任をしたら完璧なワンオペになり、一人では抱えきれないという不安もあります。今の会社は新卒で入社した会社で、給料も悪くなく、職場の理解もあって、仕事と育児の両立ができて毎日充実しています。職場の上司に相談したところ、「辞めてもまた戻って来たらいい。上に掛け合う」と言ってくれています。
 一方で、両親や友人からは、「せっかくいい会社に正社員で働いているのにもったいない。辞めてもその会社に戻れるのかは確実じゃない。たった3年なのだから単身赴任にしたら」と言われます。
 夫は私のやりたいようにやったらいいと言ってくれています。老後、年金とは別に2000万円が必要になると、ニュースで話題になっています。この3年間、家族の時間を優先させて、老後にお金が足りなくなったら、なんてことも頭をよぎります。 
 家族で過ごす時間を優先させるか、会社員としての保障を優先すべきか。とても悩んでいます。アドバイスをいただけたら助かります。
(ペンネーム・マドレーヌ)

A:家族で過ごす時間を大切に

 ご相談内容を読ませていただいて、最初に目に留まったのは「その3年間は家族で過ごしたいので、会社を辞めてついていこうと思っています」というマドレーヌさんの言葉でした。
 マドレーヌさんの気持ちは、ほぼ固まっているということだと感じました。となると、僕が答えるべきは不安を取り払うことと、背中を少しだけ押してあげることだけですね。

問題を分けて考える

 今回も悩みが複数絡み合っているので整理しましょう。

・単身赴任か、仕事を辞めて家族で引っ越すか
・完璧なワンオペへの不安
・会社を辞めて、3年後に正社員に戻れるかどうか
・「たった3年なのだから単身赴任にしたら」という親や友人の助言
・「家族で過ごす時間」か「会社員としての保障」か?(一つ目とやや重複)
・老後の金銭問題への不安

一緒にいることが心強い

 こうして見てみると複数ありますが、ポイントは一つだと思いました。それは「家族で過ごす時間」です。お子さんが5歳と2歳。とてもかわいい時期です。しかし一方で、手のかかる年齢でもあります。

 世の旦那さんには、育児に協力的な方も増えてきておりますが、一緒にいるということが心強かったりするものです。なので、僕だったら家族で引っ越したいと思います。

自分は家にいられなかった

 僕の長女が5歳だったのは2009年、10年前になります。息子は3歳でした。この時期は、試合や練習以外にも、メディアの仕事や大会のプロモーションで、ほとんど家にいられなかった記憶があります。

 すこし大げさですが、帰宅するたびに大きくなっていく子供たち。うれしい反面、そばにいてあげられない申し訳なさがありました。そんな時、嫁さんに「うちは母子家庭だから」と皮肉を言われたこともありました。

時間はお金では買えない

 「家族で一緒に過ごした楽しい記憶」は、いつまでも心に残ります。金銭面の不安もあるかと思いますが、時間はお金では買えません。

 旦那さんは、家族で過ごす時間がエネルギーになり、仕事にも身が入り、収入アップにつながる良い循環が生まれるはずです。マドレーヌさんは、よい上司もいらっしゃるみたいなので、僕としては「家族の時間」を大切にしてほしいです。

 僕が今でも小さい頃の子供たちの写真を見るたびに、いろいろとこみ上げてくる思いも上乗せして、そう思います。

棚橋 弘至(たなはし・ひろし)
プロレスラー

 1976年生まれ、岐阜県出身。立命館大学在学時代にレスリングを始め、新日本プロレスの入門テストに合格する。大学卒業後、新日本プロレスに入門。1999年に真壁伸也(現:刀義)戦でデビュー。2006年にIWGPヘビー級王座決定トーナメントで優勝。プロレスラーとして活躍する一方で、バラエティー番組などに多数出演。16年にベストファーザー賞を受賞、18年には映画『パパはわるものチャンピオン』で映画初主演など、プロレス界以外でも活躍している。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?