【お悩み相談】人前で私をけなす夫 普段は優しく家の中では言わないのに…

お悩みアドバイザー・壇蜜

 私の主人は、人前に出ると私のことをけなします。主人の先輩の家に夫婦で遊びにうかがった時や、学校行事の場などで、「こいつは、こんなややこしいやつなんですよ」「こないだ、こんな失敗をしたんですよ」と私の悪口を言います。私の実家や友人の前でも同じです。友人たちは、「気にしなくていいからね」「あんなこと、人前で言わなくてもいいのにね」と慰めてくれます。普段は優しく、家の中では決してこんなことは言わないのですが、人前に出るとなぜかこうなってしまいます。ネタのつもりなのか、仲良しアピールの裏返しなのかと考えて、なんとか自分のモヤモヤを抑えてきましたが、もう疲れてしまいました。
 あれこれ言われる悔しさと、友人に気を使わせてしまう悔しさで、涙が出ます。私の悪口を言わないようにと頼みたいのですが、うまく伝える方法はないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。(ハンドルネーム・みかん)

A:上手に気持ちを伝えましょう

 まずは、みかんさんがよくここまで耐えられて、私に相談してくださったことは何よりもねぎらうべきことだと思います。離婚やめ事に発展することを食いとめている状態はおつらかったでしょう。「悔しい」と感じていらっしゃるのは、きっと離縁や別居などで離れたいという思いよりも「何とかしたい」という前向きな気持ちがあるからだと思います。私への相談ということで読ませていただきました。きっと、「そんな人とは別れなさいな」と言ってほしいわけではないと踏んでお話を進めて参ります。

やめてほしいことを伝える

 ご主人の行動には原因があるのだと思いますが、恐らく本人も悪気なく言っているのでしょう。理由を聞いても、攻撃と勘違いして口を閉ざしてしまう可能性もあります。大勢の前でけなされたら、「もう、おやめになって」「恥ずかしいので、お話ししないで」と伝え、寄り添うようにそばに座ってしばらく離れないのはどうでしょう。見張っているのは自分であるということを無言で伝えるのです。

どうしてけなすのかを聞く

 その後、記念日やみかんさんの誕生日を狙って「何もいらないから、人前で私を悪く言わない優しいあなたに戻ってほしい」と伝えましょう。「欲しいものは買えないものであり、変えてもらうものです」という事実をご主人に授けるのです。ご主人から理解を得られたなら、どうしてけなすのかを聞いてもいいかもしれません。

 けなす理由を聞くなら、「優しいあなたに戻ってほしい」というこちらの要求を話した後に聞いた方が、相手に考える時間を与えられるのでいいかもしれません。

壇蜜
壇蜜(だん・みつ)
タレント

 1980年12月生まれ。昭和女子大学卒業後、多くの職業を経験。調理師、日本舞踊師範の免許・資格を持つ。2010年に29歳の新人グラビアアイドルとして注目を集める。映画やテレビなど活躍の場を広げ、「壇蜜歳時記」(大和書房)、「壇蜜ダイアリー」(文藝春秋)「死とエロスの旅」(集英社)など著書多数。猫と熱帯魚を飼っている。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?