【お悩み相談】「弁護士を目指すので結婚できない」という彼氏 どうしたらいい?

お悩みアドバイザー・棚橋弘至

 28歳会社員です。1年ほど付き合っている同い年の彼氏について相談です。結婚を見据えて付き合っていましたが、実際に結婚の話を進めようとすると、「お金がない」とか「結婚できるかわからない」と、のらりくらりとかわされてきました。
 そして、先日、結婚できない理由として、「仕事を辞めて法科大学院に入り、以前からなりたかった弁護士を目指したいと考えている」と打ち明けられました。ただ、今の仕事を続けていれば、生活は安定しているし、いずれ結婚して私と幸せな結婚生活を送れるだろうな……と迷っているとのこと。彼のことは好きだし、一緒にいて楽しいので、一緒に暮らして近くで応援したいと彼に伝えたところ、「待っていてくれとは言えない」と言われました。彼も夢を追うかどうか踏み切れていないようなので、決めるまで待っている状態です。
 彼が心置きなく勉強に打ち込めるよう、別れを切り出した方がよいでしょうか。それとも、資格を取るまで待った方がよいのでしょうか。私は30歳までに結婚して、いずれ子供が欲しいと思っています。結婚の話が出た時から、かわされていたこともあり、本当にこの人は私と結婚したいのか、弁護士になりたいのか、彼の気持ちがよくわからず、どうしたらいいのか悩んでいます。アドバイスをいただけたらうれしいです。
 (ハンドルネーム・まっくろくろすけ)

A:「好き」という気持ちを大事に

 まっくろくろすけさんのお悩みを何度も何度も読み返しました。「自分が彼氏だったらどうするかな?」とか「夢と彼女かぁ」とか、読むたびに違う視点で考えてみました。

 そこで気がついたのは、悩みがこんがらがっている状態だなぁ、ということでした。なので、まずは悩みをピックアップして、そこから考えてみたいと思います。

悩みを分けて考える

<悩み>
・「お金がない」「結婚できるかわからない」と彼にかわされ、結婚ができない
・弁護士を目指したいという彼氏の夢を応援すべきか
・今の仕事を続けていれば生活は安定するので、彼氏も迷っている
・彼を応援したいのに「待っていてくれとは言えない」と言われる
・彼が勉強に打ち込めるように別れるのか? 待つのか?
・30歳までに結婚したい。子供も欲しい。
・私と結婚したいのか? 弁護士になりたいのか? 彼の気持ちがよく分からない

 こうして悩みを整理してみると、大きく分けても七つありました。ちょっと!一つの相談で悩みを七つも! キィーー! これは、こんがらがりますよね。だったら、僕は悩みに優先順位をつけることから始めます。

自由に頑張らせてみる

 まず、30歳までに結婚したいというのは、誰に対してのものなのか?と考えたとき、結婚は子供ができたタイミングでも構わないような気がします。彼氏にとって「結婚」という言葉がプレッシャーになっている節を感じるので、自由に頑張らせてみてはどうでしょうか? なぜなら、この悩みの中で「好き」という気持ちを感じて、それを大事にしてほしいと思ったからです。

 今、結婚という形でなくても、事実婚的な形で一緒に生活していくこともできます。

彼と一緒に生活していきたいかどうか

 結局のところ、悩む以前に、まっくろくろすけさんが選択しないといけないことは「彼と一緒に生活していきたいかどうか?」だと思います。「自分の夢のために迷惑を掛けたくない」という彼氏の気持ちも理解できます。それは「あなたを幸せにしたいけど、自信がない」という思いの裏返しだからです。責任感が強い人ほど、そういう考えに陥ることがあります。

「好き」という気持ちを胸に生活

 僕の見立てだと、彼氏は夢を実現するために頑張れる方だと思います。一緒に暮らし、応援する気持ちは持ちながらも、お互い自分のやりたいことを頑張る生活スタイルを確立してみてはいかがでしょうか? 一緒に暮らしていれば、思いは伝わるはずです。近い将来「弁護士の奥様」になれますよ。

 「好き」という気持ちを胸に生活してみてください。彼氏がどんな選択をしようとも、2人で作り上げていく未来がそこにはあります。

棚橋 弘至(たなはし・ひろし)
プロレスラー

 1976年生まれ、岐阜県出身。立命館大学在学時代にレスリングを始め、新日本プロレスの入門テストに合格する。大学卒業後、新日本プロレスに入門。1999年に真壁伸也(現:刀義)戦でデビュー。2006年にIWGPヘビー級王座決定トーナメントで優勝。プロレスラーとして活躍する一方で、バラエティー番組などに多数出演。16年にベストファーザー賞を受賞、18年には映画『パパはわるものチャンピオン』で映画初主演など、プロレス界以外でも活躍している。

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?