【お悩み相談】なかなか続けられない! 目標達成のために継続するコツは?

お悩みアドバイザー・Drまあや

イラスト・Drまあや

 毎年新年に目標とか新しい趣味とか始めるけど続いたためしがないのです。
 新しい年になるたびに、今年は3キロ痩せよう、彼氏を見つけよう、など目標を立てます。しかし、今まで達成できたことが何一つないのです。今年はもう、目標は立てずに生きることにしました。
 お悩みアドバイザーの皆さんは、何かに秀でた人たちばかりです。継続するコツがあったら、教えてください。よろしくお願いします。(ハンドルネーム・とうふ)

 A.大きな目標を達成した自分のイメージを持ち続けよう。そのために必要なことを常に意識していきましょう

 ズバリ! その目標が最優先の、絶対に達成させたい「どうしても大事なこと」ではないのでしょう。

 目標によって、一人で達成できること、何らかの理由で自分だけではどうにもならないこと、壁の高さも違います。また人によってコツコツ続けていくことが得意な人、短期決戦で問題解決していく人、その場で直感的に解決していく人など、どの方法が得意かによって、目標を達成できる項目とできない項目に分かれると思うのです。

目標の立て方は?

 まず、絶対にかなえたい大きな目標を持ちましょう。そして、そのためにやっておかないといけない目の前にある問題を「今年の目標」とします。毎年、1年の目標は2〜3つ立てておくと良いかと思います。

 そのうちの1つでもかなうと達成感が生まれて、翌年のモチベーションになると思います。かなわなかった部分は、なぜかなわなかったかと反省をし、翌年に生かすのです。何年も達成できないことは、大きな問題として残ります。しかしいつかはクリアしないと、自分の最終目標へは到達できません。そのために、何が必要か。それを考えることの繰り返しで、最終的に大きな目標の達成につながるわけです。

 例えば、ダイエットは、コツコツ計画的に行う、継続性の必要な目標ですよね。3キロ痩せようと思っても、具体的な取り組みと計画がうまくいかないまま、「もういいや!」と投げ出してしまうことも多いと思います。では、どうしたら良いのか。

 ダイエットはまず、どんなダイエットをするかという方法を考えます。次に、いつまでに結果を出すかなど日程を計画します。そして、ダイエットを成功させたい大きな理由があるかどうかが、継続できるかどうかの、重要なポイントを見つめていきます。なぜ3キロ痩せたいのか。痩せてどうなりたいのか。自分に問うのです。例えば、結婚式があってウェディングドレスを着る!のような、分かりやすい目標を作って、絶対に痩せないといけない、という心を作るべきです。

 ダイエットは、一人でも達成しうる目標です。体重計によって日々結果が見えやすく、ある一定期間がたつと、体形に変化が出ます。着ることができなかった洋服が入るようになり、達成感は得やすいですが、とにかく制限ややらなければならないことが多いものです。我慢ポイントが多ければ多い人ほど、失敗に終わることが多いです。英会話などの習い事もこれに近い「目標」の種類ですよね。

苦手な分野での目標達成方法は?

 不得意な分野での目標を継続させるためにはどうするべきか?

 目標達成を見守ってくれる仲間を見つけることでしょう。私のように「コツコツ」が苦手な人は、一人で継続するのが難しいかと思いますので、誰かにチェックしてもらう方法、苦しさをより楽しめるようにする方法を考える、これが成功の秘訣ひけつかと思います。

 また、一人だけでは達成できないような目標(仕事や家庭のこと)について考えてみましょう。仕事での目標は、自分が頑張ったとしても、努力が目に見えて成果が出るとも限りません。評価する相手がいますし、必ずしも報われるとも限りません。モチベーションの継続が難しい場合もあるし、単純に仕事を頑張っていても、それ以外のどうでもいいこと(人間関係、理不尽なこと)に邪魔されて、途中で断念せざるを得ない場合もありますよね。

 しかし、これを乗り越えるためには、「大きな目標を達成した自分のイメージを持ち続けられるかどうか」でしょう。大切なのは、仕事で成功させた時にイメージを持って取り組めるかどうか、だと思います。

 私は今の自分では納得いっていません。10年後なのか、20年後なのかわからないけれど、いつか自分が世界の舞台でデザイナー兼脳外科医として活動できる人間になりたい、と強く願っています。それを達成するまでは、目の前の問題に立ち向かって、成功するイメージを持って頑張り続け、その強い思いが、毎年の目標達成につながっているのだと思います。

 とはいえ、本当は健康のことを考えて、まずはダイエットに取り組むべきだ、というのは心の奥底にあって、達成すべき目標の優先順位を間違えてはいけないのかもしれません・・・・・・。(蛇足)