【お悩み相談】お金もうけをして、リッチな暮らしをしてみたい

お悩み相談アドバイザー・壇蜜

 お金持ちになるにはどうしたらいいでしょうか? 両親が休まず懸命に働いているのを見て育ち、大学も奨学金とアルバイトで卒業しました。苦労した割にはなぜかあまりお金に執着がなく、財テクにも興味がないまま40代の今まで独身、契約社員としてずっと働いてきました。
 最近、お金に執着がないのは、自分がお金持ちになるイメージがつかめなかったのが原因かも、と思うようになりました。転職や海外暮らしなどやりたいことを全部やってきましたが、次に新たなチャレンジとして、お金もうけをしてリッチな暮らしというものをしてみたいと考えています。が、なにしろその方面で頭を使ったことがないので、どこから始めていいのかさっぱりわかりません。(ハンドルネーム:ワナビカフェ)

 A.少しのぜいたくを繰り返して満足を積み重ねていけば、次に繋がるはず

 「お金じゃない」という意見もありますが、悲しいかな、お金で何とかなることは多いこの世の中・・・・・・お金持ちになりたいと全く思わない、と思う人はあまりいないような気がします。私自身、お金はあっても邪魔にならないし・・・・・・と、お金を敬遠する気持ちはうすいような気がします。ワナビカフェさんはお金持ちになりたい欲が今むくむくと湧いている真っ最中のようですね。利益を優先すれば情は薄くなり、情を優先すれば利益は遠退とおのく・・・・・・心地よきお金もうけは正解がないため大変難しいと思います。

 新事業のアドバイスはできませんが、「その時々のぜいたく」をすることでリッチな気分になり、新しいアイデアが出やすくなると思います。この日だけは自分を許す、甘やかす日と決めて、今できるぜいたくのプランを立ててみてはいかがでしょうか。張り合いができれば日々が前向きになり、計画を立てれば現状の気になることがクリアになり、少しのぜいたくをすれば悶々もんもんとして上ばかり見上げ、羨む時間を減らすことができるでしょう。

 ワナビカフェさんはリッチを憧れるだけの人ではありません。今の環境に自分なりのぜいたくを足して暮らせることを忘れないでください。少しのぜいたくで得られる満足を繰り返し積み重ね、生きることへの余裕を作りましょう。その余裕が、次の「リッチだと思うこと」「それに向けてやるべきこと」につながっていくのですから。

【あわせて読みたい】
恥ずかしい過去、今の彼にどこまで言う?
セックスレスの夫と一緒にいる意味がわかりません
子連れでライブやフェス、行っていいのか迷います
SNSでリア充アピールの夫にいらいら
壇蜜さん 30代の女は分が悪い 怒られる理由がいっぱいある

壇蜜
壇蜜(だん・みつ)
タレント

 1980年12月生まれ。昭和女子大学卒業後、多くの職業を経験。調理師、日本舞踊師範の免許・資格を持つ。2010年に29歳の新人グラビアアイドルとして注目を集める。映画やテレビなど活躍の場を広げ、「壇蜜日記」「壇蜜歳時記」など著書多数。2018年9月21日公開の映画「食べる女」に出演。猫と熱帯魚を飼っている。

 

 働くあなたの心のモヤモヤに、個性豊かな4人のアドバイザーが回答します(水曜掲載)

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?