経済に難あり彼氏の子を妊娠?後悔しています

お悩み相談アドバイザー花房観音

 彼氏と付き合って1年半になります。まだ確定ではないですが、生理が来ないので、妊娠してしまったのではないかと思っています。元々、彼の収入などを考えると、経済的に結婚するのは難しいとは思っています。彼に相談すると、妊娠したかがはっきり分かってから考えようと言われました。住む所などもどうするか考えたいし、彼が結婚したいのかどうかも不安です。正直、妊娠は望んでいなかったし、ちゃんと避妊すれば良かったと後悔しています。(ハンドルネーム:マリン)

A:彼と一緒に苦労できる覚悟はありますか。決断も産むのもあなたです

 もし仮に、あなたが病院に行き、妊娠が確定したならば、それは大切な命の話なので、私はどうしろとも具体的に言えません。望もうが望むまいが、子どもを作ったのはあなたと彼氏なのは間違いないのです。そして産むのはあなたなので、誰に何と言われようが、判断するのは自分自身しかいません。そうでないと、後悔します。あとになって何らかの問題が起きたときに、過去の自分の選択が、自分自身の決断なのか、人の意見によりもたらされたものであるか、この違いは大きいです。

結婚に不安なのは彼?自分?

 結婚に関しては、正直、あなたも彼も若くて健康であるなら、経済的なことは本人たち次第で増やすこともできるでしょう。頼れるのなら、それぞれの家族の力を借りてもいいと思います。

 ただ、あなたが彼氏のことを好きで、一生一緒にいたいと思っているのかどうかが問題です。あなたの文面からは、強い意志、ましてや、子どもを産むという必要な覚悟が見えません。「彼が結婚したいかどうかも不安」とありますが、私にはあなた自身の結婚への意志が曖昧あいまいに思えます。

「条件が悪い」男と結婚した女友達

 数年前、私の友人同士が結婚しました。交際していたことも知らなくて、驚きました。ただ、正直、祝福していいものか迷いました。女性のほうは若くて綺麗きれいで働き者です。しかし男性のほうは年齢がずいぶん上で、離婚歴も何度かあり、経済的にも裕福とはいえず、仕事も不安定です。失礼だと自分でも思うのですが、女性に「あなたならもっと条件のいい男性が見つかるんじゃないの?」と問いかけてしまいました。すると、彼女はこう答えてくれました。

 「私は最初から結婚に夢も希望もないから期待なんかしてない。でも、一緒に幸せになれる人は、他にもいるかもしれないけれど、一緒に苦労できる人は彼しかいない」

 「一緒に苦労できる人は彼しかいない」という彼女の覚悟と愛情の深さに、私は感動しました。それから彼女は子どもを望み、妊娠出産し、仕事復帰して、彼を支えています。

 もしも、あなたが彼の子を妊娠していたら、「一緒に苦労できる人なのか」考えてください。自分にその覚悟があるかどうかも。

逃げて人に頼る人生がもたらすのは孤独だけ

 自分の人生は、自分で判断して、思いがけず起こった出来事も、自分で引き受けなければいけません。他人のせいにしたり、他人の判断に任せ、流されるままなのは、そのときは楽かもしれませんが、後悔します。若いとそれでも誰かが助けてくれたり甘く見てくれるかもしれませんが、年をとると、そうはいかなくなります。人に頼り甘える人生がもたらすのは孤独だけです。

 これからの自分の人生のために、あなたに起こった出来事をちゃんと自分自身で受け止めて、あなたの意志でどうするか決めてください。将来、もしも子どもを産んで育てて、「産むんじゃなかった」なんて思わないために。妊娠を望まないのに避妊しなかったことは、あなたにも彼氏にも責任がありますが、それも逃げずにふたりで引き受けてください。

花房観音
花房観音(はなぶさ・かんのん)
作家

 京都市在住。京都女子大学中退後、映画会社、旅行会社などに勤務。2010年「花祀り」で第1回団鬼六大賞を受賞し、作家デビュー。12年に発表した「女の庭」など、女の性愛や情念を描いた作品で注目を集める。近著に「くちびる遊び」(新潮文庫)、「わたつみ」(中央公論新社)、「楽園」(中公文庫)、「色仏」(文藝春秋)、「鬼の家」(KADOKAWA)など。花房観音HP花房観音御開帳

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?