結婚ラッシュに乗れない私、職場の同性に恋しています

お悩み相談アドバイザー壇蜜

 私は20代後半です。最近姉が結婚し、「次はあなただ」とひっきりなしに言われ、周りも第2の結婚ラッシュ、出産ラッシュがやってきています。
 私はというと、今まで男の人と付き合ったことはありますが、本当に好きだったり、感じたりしたことはありません。高校の時あたりから同性に恋愛感情に似た気持ちを持っていて、それは友達だったり職場の年上の人だったり……。でもかなうはずもないので、いつもそれは違うともみ消してきて、周りの期待通りに生きてきました。
 でも、やっぱり頭の中に浮かぶのは女性で、女性に興奮している自分がいます。今すごく好きな人が職場にいて、その人はもうお母さんで小さな子どももいます。よく気にかけてくれますが、職場以上の関係はありません。気持ちをもみ消していますが、このまま終わるなんてつらすぎる……と日々闘っています。きっと彼女は「ストレート」だし、辛いだけですよね。かといって他の女性と付き合うなどの決断は今後もできないと思います。周りの目を振り払ってまでそっちの道に生きる勇気は私にはありません。避けられるのが目に見えるので、こんな話、誰にも相談できなくて……。(ハンドルネーム:ぽぽぽ)

今を受け入れて、出口の糸口、探してみませんか

 相談ありがとうございます。20代後半の女性は結婚を意識する、される環境に触れがちですよね。私もそうでした。ラッシュのようなものを見てしまうと、「…まだなの私だけ?」と無性に寂しさや焦りがわくものです。これは多くの「ラッシュを見た独身」が感じることですから、まずは落ち着いて受け入れましょう。

 ぽぽぽさんは職場の年上の女性に好意を寄せているのですね。よく気にかけてくれる以外、どんなところが好きなのか気になります。良い匂いがしたり、優しい言葉で励ましたりしてくれるけど、涙もろいところもあって…とか? 好きな人の好きなところを考えていると、少しは恋の苦しみも紛れませんか。

 男の人で感じないし、女性に興奮するから女性がいいのかも……。でも職場の年上の方じゃないとイヤで……。今のぽぽぽさんは、ご自分のことを知るための「ぽぽぽ情報」が少し足りないようにも感じます。今より少しでも楽になって、たとえ傷ついても立ち直る強さを蓄えるには、ぽぽぽリサーチをする必要があるのです。 「考えられない」「できない」「避けられたくない」………。これらの感情から距離を置くには、環境をほんのり変えることをおすすめします。

 習い事、トレーニング、アルバイト……スニーカーをはいてたくさん歩いたり、掃除用の雑巾縫いをしたりすることだって「ほんのり」です。体や指先を動かして、打ち込む集中力を養いましょう。その気じゃなくても、無理にでも。

 今以上に自分を知り、鍛えること、辛いです。でもその辛さの先には「現状打破」の糸口があるはずなのです。何もできないと思い詰めた辛さより、無理して動いた筋肉痛の辛さの方が前向きです。糸口は、引っ張れますよ。さあ、ぐいっといきましょう。

壇蜜
壇蜜(だん・みつ)
タレント

 1980年12月生まれ。昭和女子大学卒業後、多くの職業を経験。調理師、日本舞踊師範の免許・資格を持つ。2010年に29歳の新人グラビアアイドルとして注目を集める。映画やテレビなど活躍の場を広げ、「壇蜜日記」「壇蜜歳時記」など著書多数。最新写真集は「あなたに祈りを」。猫と熱帯魚を飼っている。

 

 働くあなたの心のモヤモヤに、個性豊かな4人のアドバイザーが回答します(水曜掲載)

あなたの悩み、アドバイザーに相談してみませんか?