「結婚する気がないのに付き合い続ける」って、不誠実だと思いませんか!?

恋活小町

「結婚する気がないのに別れないのは何故なぜ」と題する女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。長年交際していた年上の彼氏に結婚願望がないことが判明したトピ主さん。「それならもっと早くに別れて欲しかった」「結婚が考えられなくなったなら、それを言わないのは人として不誠実」と怒りを吐露し、「結婚する気がないのに付き合い続ける意味はあると思いますか?」と読者に問いかけています。

性格要因も!? 重たい責任ほど、決断までには時間がかかる

のちの投稿では、「人生の限られた時間を相手に使う以上、結婚は“相手に対するけじめ”として必要な考え方なのでは」という問いかけもしています。今回はまず「けじめ」、つまり「責任を取る」ということについて、少し考えていきましょう。

男女を問わず、「責任を取る」と決心する際には、それが重いものであるほど覚悟を要するのが一般的です。例えば、子どもを持つことやペットを飼うことなどは、モノを買うときのようには簡単に決められないですよね。要らなくなったら捨てればいい、不用品サイトに出品すればいい……というわけにはいかないからです。

「他者に対して責任を持つ」という意味では、結婚もそうしたもののひとつかもしれません。実際には、女性側も責任を伴うものではあるのですが、性別で扶養する側・される側と分けられていた時代の名残もあってか、一般的には、男性のほうが結婚に伴う責任を“重たく”見る傾向はあるように思います。中には深く考えずに結婚を決める人、離婚を怖がっていない人もいますが、総じて慎重な人や生真面目な人、不安・心配の要素がある人ほど、決断までに時間を要すると推測できます。

また価値観が多様化し、社会や周囲からのプレッシャーも減った現代では、「元々の性分」の影響も大きくなっています。仕事でもなんでも「責任を取ること」に誇りややりがいを感じる人もいれば、できるだけ責任からは逃げていたいなぁ……という人もいます。もちろん後者のタイプでも「相手を失いたくない」「結婚で得られるものがあるから」といった理由で、最終的には結婚を決断するケースも多々あります。

その相手が、責任を伴う決断が苦手な人なのか、決断したくても何か不安要素がある人なのか、あるいは色々と考えて慎重に決断をする人なのか――。誰もが「交際のけじめ=結婚」とは考えなくなっている今、結婚を望むならば、相手の言葉だけではなく、その性分や価値観、責任へのスタンスなどについても、交際中にしっかり見ていくとよさそうです。

「交際に持ち込むため」に、不誠実なうそをつく人もいる

ただ、今回のケースに関しては、別に気になる点がありました。彼は、自分よりかなり若いトピ主さんの将来の選択肢が狭くなるのが嫌だから、結婚は考えられないと主張しながらも、2人が別れることについては、「焦る必要はないんじゃない?」などと言っているところです。自分は責任を負わず、「相手のため」などと言いながら、交際だけを続けようとする態度からは、彼の本心が透けて見える気がします。

しかも、交際当初は彼のほうも「結婚願望はある、トピ主さんとの子どもなら欲しい」と言っていたとか。交際後に気が変わった可能性もありますが、もしかしたら彼は、トピ主さんと付き合うために“結婚願望があるフリ”をしていたのかもしれません。「結論が出ていたのに彼はなぜ別れなかったのか、彼にとっても時間の無駄ではないのか、と不思議に思った」とのことですが、「結婚はしたくないけど、ガールフレンドは欲しい」が彼の本音だとしたら、時間の無駄どころか「今の状態が永遠に続けば」とさえ思っていた可能性もあるでしょう。

世の中には、当面結婚する気がない男性もいて、その一部には「すぐ結婚、結婚と迫ってこないから、若い女性と付き合う」なんてスタンスの人もいます。彼がそういう人物だと断言するわけではないですが、交際“だけ”を望んでいる男性もいる、結婚を交際のエサにするような男性がいるということは、心得ておいて損はないかもしれません。

結婚願望は、「なぜしたいのか」まで突き詰めて考えてみよう

この機会に「自分はなぜ結婚がしたいのか」について、一度じっくり考えてみるのもお勧めです。「結婚願望の有無」については男女間でもよく会話に上りますが、実際に「結婚に求めるもの」は人によって異なり、それが食い違うと結婚に至りにくいからです。

無条件に自分を愛し、大切にしてくれる相手が欲しいのか。子どもや家族が欲しいのか。妻という社会的な称号や立場が欲しいのか。経済的に良い暮らしがしたいのか。趣味や興味、関心を共有できる相手が欲しいのか……等々。何もかもではなく、一番優先的に求めるものが明確になっていると、自分と同じ結婚動機を持つ相手に出会いやすくなりますし、実際に結婚した後の満足度も高くなると思います。

その後の投稿によれば、この彼との別れを決心したようですが、今度は同じ気持ちで「結婚したい」と思う男性に巡り合えるといいですね。応援しています。

発言小町のトピはこちら⇒「結婚する気がないのに別れないのは何故」 

外山ゆひら(とやま・ゆひら)

 フリーライター。哲学や心理学、芸術文化の分野に関心が高く、対人関係やコミュニケーション、生き方に関する記事を中心に寄稿。産業カウンセラー・心理相談員資格有。

【恋愛で悩んでいるあなたへ】

男性と“バカな関係”を持ってしまい、心が抜け殻状態です…

人としてありえない! 結婚予定だった彼と破局しました

未婚なのは「自己責任」!? 上司の言葉にモヤモヤしています…

「子どもができなければ結婚したくない」と彼から言われました