婚活では判断しづらい!「仕事で活躍する男性」を見極める方法は?

恋活小町

「仕事で活躍している人を見極める方法」と題する女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。婚活中のトピ主さんは、最初のデートだけで「この人は職場で活躍しているのか?」を見極めることが非常に困難だなと感じているといいます。「職場から疎まれている人や自分の能力を過信している人はあまり選びたくはないな……と思ってしまう」とのことで、仕事で活躍している人の特徴や見極め方についての助言を求めています。

会社で見せる顔も、本性とは限らない!?

投稿では、具体的な人物像も挙げられています。たとえば、職場でチームの足を引っ張り、陰口をたたかれているような男性でも、自分に自信があって堂々としている様子だったら、婚活でひかれてしまうのではないか。本当は「周囲から信頼され、高い営業成績を残し、とても謙虚な男性」を選びたいのに……等々。要するに、相手の“本性”を見極めるために、会社での評判や活躍ぶりを知りたい、ということのようですね。

婚活では「相手によく思われたい」という気持ちが強く働くので、人の本性を見極めるのは難しい側面もありますよね。それに比べれば、過ごす時間が比較的長い会社という場所では、人の本性がある程度、見えやすい側面は確かにあるでしょう。

しかしながら、会社は出世や報酬などの利害が絡む、オフィシャルな場所。『オフィシャルな場所(外側)』と『プライベートな場所(内側)』で、コミュニケーション手段や態度が異なる人は、決して少数ではありません。それが良い・悪いという話ではなく、どちらもその人が持つ顔の一部。ただ、「外ヅラ」や「内弁慶」なんて言葉があるように、会社などのオフィシャルな場で謙虚に振る舞っている人が、身内に対しても謙虚だとは限りませんし、むしろ真逆であるケースもあります。会社での評判“だけ”で、相手のプライベートの顔を判断しようとするのは、情報不十分と言えるかもしれません。

「感覚」を大事にし、家族や友人との関係性を聞いてみよう

出世しそうな優秀な人物なのかだけを知りたいならば、会社での成績や評判から判断しても間違いはないでしょう。しかし、トピ主さんは「別に、仕事ができて昇進しそうな人と付き合いたいわけではない」とのこと。

先ほども挙げたように、プライベートな顔、つまり恋愛相手や結婚相手などの「身内」に対して誠実な人物かどうかを知りたいならば、その相手の家族や親しい友人に対する態度を見たほうが的確なように思います。家族や友人と普段どんなコミュニケーションを取り、どのような関係を築いているのか等々を探っていけば、プライベートな顔もある程度、見えてくることでしょう。

とは言え、お互いをまだ知らない段階から、家族や友人の話までには及びづらいのも事実。最初の数回は、頭であれこれ考えるより、自分の『感覚』を重視してみるのがおすすめです。一緒にいて、「この相手には“オフィシャルな顔”じゃなく、素の自分が出せそうだな」と感じるときは、相手もそう感じている可能性が高いですし、プライベートな顔やコミュニケーション方法で仲良くなっていきやすいです。逆に、「少し無理をして疲れた」「自分とは合わないかも」と感じるときは、どんなに条件や外見が良い相手でも、プライベートなパートナーにはなりづらい可能性があるので、そういった違和感は無視しないようにしていきましょう。

「プライベートな自分が満ち足りる相手か」も見ていこう

会社で信頼される人は、優れた人格を持っている可能性は高いかもしれません。社会的に評価が高い相手であれば、尊敬できたり、自尊心が満たされたり、経済面が安定したり、自分の発奮材料になったりしやすいプラス面はあるでしょう。

しかし、だからといってその相手がパートナーとなったときに、自分が幸せを感じられるかどうかはまた別問題です。仕事も家庭も大事にしている人はもちろんいますが、仕事や、身内以外とのコミュニケーションにばかり心や時間を割いているからこそ、外で地位を築いている……というケースもあります。多くのカップル・夫婦を見る限り、「外での仕事ぶり」がどうあれ、「二人で過ごす時間に、お互いが前向きで協力的かどうか」「自分がその相手と一緒にいて心地良く過ごせるかどうか」といった要素のほうが、パートナーとしての幸福度に大きく影響してくる傾向があるように思います。

トピ主さんが望む幸せなパートナーシップのためには、もしかしたら「仕事で活躍している」という情報よりも、「身内や友人を大事にする」といった情報や、「この人とは自然体でいられる」といった自分の感覚のほうが有効な判断材料となる可能性があるので、そのあたりも一度考えてみた上で、改めて婚活に臨んでみてはいかがでしょうか。応援しています。

発言小町のトピはこちら⇒「仕事で活躍している人を見極める方法」 

【エキサイトからのおすすめ】
外山ゆひら(とやま・ゆひら)

 女性誌の編集を経て、フリーランスに。主に対人関係、恋愛心理、コミュニケーションに関する記事や、エンタメ・カルチャーの紹介コラムを担当。芸能人から一般企業の方まで、例年100人前後のインタビューを実施。産業カウンセラー・心理相談員資格有。

【恋愛で悩んでいるあなたへ】

彼氏の見た目を好きになれない…周りの評価も気になっています

結婚する相手の「だらしない服装」が気になります…!

低収入の彼と結婚したら、のちのち後悔するでしょうか…?

いい人かもしれないのに…“簡単に人を好きになれない自分”が嫌になる