8歳下男性からの誘い。自分の年齢が気になり迷っています…

恋活小町

 「好きな人との年齢差…」と題する女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。1年半ほど仕事で付き合いがある27歳の男性が、今年6月頃から気になっている……という35歳のトピ主さん。最近プライベートな連絡先を交換し、ふたりで遊びに行く約束もしたそうですが、これまで年下の男性とは縁がなく、「自分の年齢が気になってしまい、恋愛をすることに迷っている」そうです。この年齢差についてどう思うか、読者に意見を求めています。

年齢を気にする男性なら、早々にその話題を出してくるかも

 以前から長らく気になっていた人と、2人で遊びに行く約束をした。普通に考えれば「楽しみで仕方がない!」という状況のように思いますが、トピ主さんの心境は晴れやかでない様子。投稿を読む限り、彼が若いからどうこうというより、トピ主さんが現状、一番気にしているのは、「自分の本当の年齢を知ったら、彼はどう思うだろうか」ということのようですね。

 恋愛相手の年齢に対する価値観には、かなり個人差があるもの。年齢よりもその人自身の魅力を優先する人もいれば、年齢を最重視する人もいます。彼本人に確かめてみないことには分かりませんが、「年齢は気にしない」という返事が返ってくれば、それであっという間に解決する可能性があります。

 もちろん、トピ主さんが危惧しているように、年齢が離れていることを理由に進展が止まってしまう可能性もゼロではありません。「期待して後でがっかり」となるのが嫌ならば、デートの序盤にでも、自分から彼の考えを尋ねてみるのもひとつです。女性の年齢を気にする男性の場合、1、2回目のデートなど早い段階でその話題を出してくるケースも多いので、自分から伝えるのがためらわれる場合は、少し相手の出方を待ってみるのもいいでしょう。

「思い合える奇跡を、年齢を理由に手放してもいいのか」考えてみよう

 投稿には、「彼に申し訳ない気持ちになる」「(彼は)探せばきっと若くて素敵すてきな人が見つかるだろう」といった心境もつづられています。同じ世代の女性のほうが人生を共に歩いていきやすいのではないか、年齢を重ねることで自分の悩みを早く背負わせてしまう……等々、彼を素敵だと思うほど、「8歳上の自分よりふさわしい女性がいるのではないか」といった気持ちになってしまうのも、とてもよくわかります。

 ただこればかりは、彼がどんなに「気にしない」と言っても、トピ主さん側が乗り越えなくてはならない問題です。どうしてもそうした思いが消えないならば、心からリラックスして付き合うのは難しいかもしれません。

 しかし一方で、仕事で知り合った異性を素敵だなと思えたり、気になっていた相手にデートに誘われたりすることは、個人差はあれど、そう頻繁に起こることではないもの。「普通に生きていて、自然とお互いにひかれ合う相手に出会えることの奇跡(稀少きしょう性)」を思えば、年齢を理由にそのチャンスを自ら捨ててしまってもいいのだろうか――。そんな自問自答をしてみるのも有効かもしれません。どんな恋愛でも飛び込むには多少の勇気が必要でしょうが、自分の幸せにちょっと欲張りになってみよう!と思えるならば、その可能性にチャレンジしてみていいのではないかな?と思いました。

「年齢を自分の重荷にしない!」と決めてみよう

 ひとつのたとえですが、「年齢を重ねる=毎年リュックに荷物を入れていく」ようなものだとします。でも、その重みの感じ方は人によってかなり異なります。とてつもない重荷だと感じて心身が疲れ果て、フットワークが重くなる人もいれば、リュックの存在すら忘れるくらい、ずっと軽々と過ごしている人もいます。自分が積み重ねてきたものを大切に扱い、体感の変化を適度に楽しんでいる人もいます。

 トピ主さんは、どんなふうに自分の年齢と付き合っていきたいですか? あれこれ言ってくる他人はいるかもしれませんが、「年齢を自分で自分の重荷にはしない!」と決めてみるのも、朗らかに生きていくひとつの方法です。

 それに、彼は今のトピ主さんを素敵だと思ったからこそ誘ってきた。それだけは間違いのない事実です。「もしかしたら恋人になれなくても、今の私を素敵だと思ってくれて、興味を持ってくれて、ありがと!」なんて思えるならば、現状ネガティブなことは何も起こっていない状況です。今はまだ彼の価値観もプライベートな側面もわからないわけですし、2人で会ってみたら、年齢に関係なく「なんか違うな」と思う可能性だってあるわけです。

 本物の関係に進展するかどうかをあまり考えすぎず、「まずは仲良くなれたらいいな」「本当に幸せになれるチャンスかどうかも含め、とりあえず見極めにいくか!」くらいのライトな気分で出かけてみれば、そのうちに答えは自ずと見えてくるはず。

 仮に年齢差でダメになったとしても、「彼は私に定められた相手じゃなかったんだな」とだけ、受け取ってください。彼も私も“自分にぴったりくる誰か”を探している過程で、今はその接点がひとつ生まれたところ。どんな展開が起こるか、ぜひ自分の物語を見守ってみてくださいね。応援しています。

発言小町のトピはこちら⇒「好きな人との年齢差…」 

【エキサイトからのおすすめ】
外山ゆひら (とやま・ゆひら)

 女性誌の編集を経て、フリーランスに。主に対人関係、恋愛心理、コミュニケーションに関する記事や、エンタメ・カルチャーの紹介コラムを担当。芸能人から一般企業の方まで、例年100人前後のインタビューを実施。産業カウンセラー・心理相談員資格有。

【恋愛で悩んでいるあなたへ】

何歳までなら許される? 年下男性へのアプローチ

押すべきか、次へ行くべきか。煮え切らない男性への対処法

年齢を重ねると、純粋な気持ちで人を好きになれない!?