“いい感じ”だった相手とダメになりそう。打つ手はある!?

恋活小町

 「いい感じだと思っていた男性とダメになりそう」という女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。トピ主さんは、27歳。元同僚の男性と仲良くなり、ここ2か月、彼からの誘いで2度ほど食事をし、連絡も毎日取り合っていたそうです。しかしその後、急にやり取りが途絶えるように。トピ主さんから時々連絡しているものの、彼からの返信のペースが以前より落ちており、それがどんどん顕著になっているそうです。そのためトピ主さんは、今後のベストな対処法についてアドバイスを求めています。

思い込みで暴走するほど、縁は遠のいてしまうかも!?

 彼に迷惑がられているのではないか……と、とにかく不安な様子のトピ主さん。誘いがなくなったことやメールの文面の温度差などから「他に素敵すてきな人がいるのでは」といった推測までしているようですが、いったん落ち着くことです。思い込みから極端な判断をしてしまえば、それこそ自滅してしまいかねません。

 彼側の事情はわかりませんが、特段、気まずくなるような出来事もなかったとのこと。「今は少しこちらへの関心が落ちついた(下がっている)のだろう」と理解するのが最善ではないでしょうか。彼とは4年間、職場でほぼ毎日顔を合わせており、会話もしていた相手とのこと。最近、読書という共通の趣味があるとわかってグッと距離が縮まったものの、“新しい関係”としての興奮は、少し落ち着いてきたのかもしれません。

 理由はどうあれ、相手があからさまに引いているならば、こちらも同じくらいにテンションを落とすか、いったん退却姿勢を取るのがベストでしょう。このまま不安を募らせ、彼の反応に一喜一憂していれば、状況はさらに悪化していく可能性も。難しいかもしれませんが、この2か月のことはひとまず忘れ、以前の自分の生活ペースに戻ってみては。楽しかった記憶が彼の頭の中に残っていれば、そのうち彼もまたトピ主さんのことを思い出し、連絡がくるかもしれません。

“明るいいちずさ”は、歓迎されやすいけれど……

 トピ主さんとしては、このままスムーズに恋人関係に移行したい思いがあったのでしょうが、そうはならなかった。期待どおりの展開にならなかったのは、残念ですよね。それでも誰かを好きになり、交際を望む上では、“思いどおりにならない事実や痛み”を受け止める覚悟も、多少は必要になってきます。

 ちなみに、恋愛では“いちずさ”が相手の心を動かすこともありますが、これは基本的に“明るいいちずさ”の場合です。相手がつれない反応をしても、「片思い上等!めげないぞ!」「次はどう攻めようかな!?」などと明るく応じて、相手に楽しい気分や時間を提供できるような片思いならば、相手の心を徐々につかんでいくこともあるようです。

 しかし、“暗いいちずさ”はなかなかうまくいきません。まだ好きかどうかわからない相手から、「どうして急に冷たくなったの?」「私なにか悪いことした?」「前みたいに返事をくれないと不安になる」なんてネガティブな気持ちをぶつけられたら、どうでしょうか。気持ちが高まるどころか、しぼんでいってしまいそうですよね。「貸し借りし合っている本を“口実”にして、また連絡しようかと思っている」とのことですが、そのような作為的な下心を感じさせるほど、彼はさらに引いてしまうように思います。

「相手からの働きかけ」もなければ、恋愛は始まらない

 「自分の気持ちに区切りをつけるためにも、もう一度、勇気をもって連絡してみたい」とのこと。ケジメをつけたいならば、玉砕覚悟でぶつかってみるのもアリだと思います。彼との縁は切れたとしても、次の恋愛に向かうことができますし、それもトピ主さんを幸せにする選択のひとつでしょう。

 「やっぱり、彼との未来に望みを残したい」というならば、彼への優先度はグッと下げつつ、“保留”にしておくのもひとつです。「流れに任せてみよう。縁のある相手ならば、また状況が動くときが来るはず!」と運を天に任せるような心持ちで、自分の生活を楽しく過ごす。そうしているうちに彼からの働きかけがあれば、そのときは一歩ずつ、彼のペースを追い越さない程度に距離を縮めていくといいでしょう。

 恋愛は、双方からの働きかけがなければ始まりません。「彼からも働きかけてもらうには、どうすればいいのか?」と考えてみると、今までと違う心構えが必要だと気づくかもしれませんね。これを機に、感情のコントロールの仕方や、“いい感じ”になってからの恋の進め方など、恋愛に関する勉強をいろいろとしてみるのもおすすめです。

 「経験」は受け止め方次第で、自分を幸せにするための力に変えることもできます。今の状況をできるだけ冷静に受け止めて、ぜひ前向きに歩んでいってほしいなと願います。応援しています。

発言小町のトピはこちら⇒「片思い中、いい感じと思っていた相手とダメになりそうです」 

【エキサイトからのおすすめ】
外山ゆひら (とやま・ゆひら)

 女性誌の編集を経て、フリーランスに。主に対人関係、恋愛心理、コミュニケーションに関する記事や、エンタメ・カルチャーの紹介コラムを担当。芸能人から一般企業の方まで、例年100人前後のインタビューを実施。産業カウンセラー・心理相談員資格有。

【恋愛で悩んでいるあなたへ】

専業主婦希望って、そんなにダメ? 彼と意見が合いません

彼氏が転勤、「結婚するならついていく」を拒否されました

大好きだけど「結婚したい」とは思えない彼氏。今後どうすれば?