消極的な36歳が、「友達」と思われている男性に告白するには?

恋活小町

 「嫌われてはいないが脈もない」と題する女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。消極的な性格でマイペースだという36歳のトピ主さん。昨秋に知り合った31歳の男性のことを「いつのまにか好きになっていた」そうです。3度ほど遊びに出掛けたものの、その後しばらく疎遠になっていました。トピ主さんには男性に未練があり、連絡してみたところ再び会えたそうですが、するつもりだった「告白」ができなかったとか。そこで、ベストな告白方法について意見を求めています。

「何のための告白?」 告白にも色々な種類がある

 職場の先輩からの紹介で知り合った二人。当初は「向こうも好意を持ってくれてるのではないかと思っていた」とのこと。異性としての紹介だったのであれば、彼のほうも、そういう前提で会っていた可能性は感じます。しかし、最近再び会ってみたら、「友達という枠に収まってしまった」印象を受けた。さらに彼は現状、「仕事で余裕がない」「趣味もあり、特段彼女を必要としていない」「恋愛を面倒がっている」ようにも見える。しかし一方で、「次会えるのは来月か」と話してくれたり、遠距離でも会いに来てくれて、「迷惑じゃなかった?」と聞いたら、「迷惑だったらわざわざ来ないよ」と言ってくれたりする――。

 このような状況で、「断られる可能性は高い」と思いつつ、告白することを検討しているトピ主さん。大事なのは、その「目的」と「タイミング」です。

 まず、告白の目的には以下のような種類のものがあるかと思います。

(1)振られると分かっていて、「諦めるため」にする告白

(2)思うように関係が進まないときに、「起爆剤」としてする告白

(3)二人のおもいが同じように高まっていて、「最終確認」のためにする告白

 交際に発展する可能性が圧倒的に高いのは、やはり(3)です。お互いにはっきり分かるくらいの恋愛ムードがあり、自然に会える関係になっている段階での告白ですね。トピ主さんと彼は、まだそういう関係には至っていない様子。「諦めたい」という記述も見られないので、「どうにかして現状を変えたい」がゆえの告白、つまり(2)が一番近いのかなと推測します。

タイミングによっても、告白の結果が変わる可能性は大

 告白のタイミングも、恋愛の結果を大きく左右する重要なポイントです。「何度告白してもノー」という恋愛もありますが、最初は脈がないように思えた相手から、タイミング次第でイエスが返ってくるケースも少なからずあります。

 もし、トピ主さんの心に「まだこの恋を諦めたくない気持ち」があるならば、今のタイミングで告白するのは時期尚早かも? ずっと連絡がなかった相手に久しぶりに連絡を取って、いきなり告白しても、彼のほうで想いが温まっている可能性は低そうですよね。何度か会って、距離を縮めていく時間を設けてからのほうが、(3)に近い告白ができる可能性が出てくるように思います。いきなり“超積極的”になって相手に最終決断を迫るより、 “少し積極的”になる(ほのめかす)くらいのアプローチを何回か続けていくイメージですね。

 もちろん、会っているうちに彼の恋心が高まっていくかどうかは未知数ですが、「告白はタイミングが勝敗を分ける」と考えてみると、今がベストかどうかは、自ずと答えが出てくるはず。

 一方で、「一か八かでもいいから、早く結果を出したい!」ということならば、今すぐ告白してしまうのもひとつの選択です。ただその場合、スッパリと会えなくなる覚悟はしておかないと、のちのち後悔するかもしれません。

「会えて楽しい」が重なって、恋愛関係になっていくことも

 もし、彼との未来に一縷いちるの望みをかけたいのであれば、しばらくは「会えるだけで楽しい!」を心がけ、一回一回のデートを心から楽しんでみるのがおすすめです。会っていて楽しい(うれしい)から、また会いたくなる。それが続いて、特別な存在になっていく――。交際という“確約”ばかりにこだわりすぎると、恋愛の本懐を見失ってしまうこともあるので要注意です。

 30代くらいになると、恋愛や交際への憧れが落ち着き、「勢いまかせで交際」「お試しで付き合ってみる」といったケースも少なくなるもの。「惚れた腫れたよりも、結婚の約束ができる相手を探している」というならば話は別ですが、知り合ってまだ半年程度ですし、今しばらくは「友達でいる期間」を大事にしてみるのもいいように思いました。その間はあまり彼ひとりに固執せず、恋愛以外に意識を散らしておくのもオススメです。望むような展開になっていくといいですね。応援しています!

発言小町のトピはこちら⇒「嫌われてはいないが脈もない」 

【エキサイトからのおすすめ】
外山ゆひら (とやま・ゆひら)

 女性誌の編集を経て、フリーランスに。主に対人関係、恋愛心理、コミュニケーションに関する記事や、エンタメ・カルチャーの紹介コラムを担当。芸能人から一般企業の方まで、例年100人前後のインタビューを実施。産業カウンセラー・心理相談員資格有。

【恋愛で悩んでいるあなたへ】

婚活相手の素性が不安……でも傷つくのが怖くて聞けません

押すべきか、次へ行くべきか。煮え切らない男性への対処法

短命交際ばかりで長続きしない。私はこの先、どうしたらいいの?