漠然とした不安が消えません…。国際結婚、踏み切るには!?

恋活小町

 「結婚に踏み切れたきっかけを教えてほしい」という女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。トピ主さんは20代前半。交際4年になるアメリカ人の彼が今夏に仕事で帰国するため、トピ主さんが日本での仕事をやめてついていくか(=結婚)について長らく話し合っているそうです。「9割くらいはついて行く!と決心できても、あとの1割は何か漠然とした不安がある」と悩める心境をつづっています。

「漠然とした不安」をなくす方法は?

 「ありのままの自分を出せる人、信頼できる人に出会えたことを私はとても幸せに感じています」とトピ主さん。彼への思いや結婚自体に迷いがあるわけではないようですね。彼の収入で十分暮らしていけそうな状況で、渡米後も路頭に迷う心配はなさそう。しかし、1割の不安が消えてくれない。「思い切って踏み切れば気にならない不安なのか、気にするべき不安なのか」悩んでしまう……とつづられています。

 日本人同士の結婚でも、マリッジブルーはつきもの。トピ主さんの場合は、退職や海外移住という変化もあるわけで、多少の不安はあって当然。「行ってみてうまく行かなければ、日本へ帰ってくればいいんだし!」。そう思えばラクになるようにも思いますが、不安がどうしても消えないときは、以下の三つのプロセスをぜひ試してみてください。

(1) 決断後に得られる「喜び」「幸せ」を思い浮かべてみる

 ・大好きな彼のそばにずっといられる

 ・新しい家庭が築ける

 ・海外で暮らす楽しさ、新鮮な刺激を得られる

 ・人生の可能性が広がる

 「彼と国際結婚をしてアメリカに住んでいる未来」を思い浮かべてみたとき、トピ主さんは暗い気持ちになりますか? 

 あまり明るい気持ちになれない場合や、「今の仕事を続け、慣れ親しんだ家族や土地、友達の近くで暮らしていく未来のほうが自分に合っている」と感じてしまうならば、それが答えかもしれません。しかし、渡米後の幸せなイメージが浮かんだのならば、ぜひ1割の不安よりも、そちらを見つめてみてください。そもそも今までの人生だって、いつも「不安のない、100%満たされた環境」にいただろうか……?といった自問自答も役立つかもしれません。

 その選択で得られるプラス面を見つめられるようになれば、「私は彼とふたりで幸せになるために、アメリカへ行くんだ!」という真っすぐな気持ちが生まれてくるかもしれません。

(2)不安になる理由を、徹底的に検証してみる

 続いて、不安を生み出している理由をピックアップしてみましょう。おそらく、以下のような内容が挙げられるのではと思います。

 ・仕事を失うことへの不安

 ・知らない土地で暮らすこと、現地のコミュニティーになじめるのかという不安

 ・友達や家族と離れることや、若い自分たちだけでやっていけるのかという不安

 ・決断の責任を負うことへの不安

 投稿には、「今まで親に敷かれたレールを歩いてきたような私なので、決められない自分が嫌になります」という記述も。自分で決断するというのはイコール、自分で責任を負うこと。しかし一方で、「自分の好きに決めていい」「一度決めたことも、いつでも変える自由がある」ということでもあります。しかもトピ主さんには、寄り添ってくれる彼がいる。日本の家族や友達だって応援してくれるでしょうし、どうしてもつらくなったら日本に帰る家もある。見方を変えれば、「自分で生きる道を決めても、ひとりじゃない。なんてありがたい、心強い環境なんだろう」と思うことができる気がします。

(3)「自分の心だけに従って生きる!」と決める

 最後に最もシンプルながら、一番強力な不安の解消法をお伝えします。それは、自分の「心」だけを行動指針にすること。自分に「これからもずっと彼の側にいたい?」と問いかけてみて、答えがYESならば、それに従うのみ!……というわけです。

 彼が日本に移住する可能性はないとのこと。であれば、どんなに考えたところで、トピ主さんの状況では「行くか」「行かないか」の二つの選択肢しかないですよね。今回の決断が吉と出るか凶と出るかは、現状のところまったくの白紙。「行ってよかった」となるかどうかは、今後のトピ主さん次第でもあります。「行きたい気持ちがあるんだから行こう!」「アメリカで最高に幸せな生活を送るぞ!」「多少つらいことがあっても、彼と協力して頑張っていけばいい」。そう決めてしまえば、悩んでいたことがウソのようにスッキリするかもしれません。

 どうしても決断できないならば、その気持ちに正直になり、今すぐの結婚はあきらめる道も考えてみましょう。本当にひかれ合っている2人ならば、離れ離れになったとしても、いずれ一緒に生きていける道を選ぶ日が来るようにも思います。トピ主さんにとって、ベストな決断ができますように。応援しています。

発言小町のトピはこちら⇒「国際結婚について」 

【エキサイトからのおすすめ】
外山ゆひら (とやま・ゆひら)

 女性誌の編集を経て、フリーランスに。主に対人関係、恋愛心理、コミュニケーションに関する記事や、エンタメ・カルチャーの紹介コラムを担当。芸能人から一般企業の方まで、例年100人前後のインタビューを実施。産業カウンセラー・心理相談員資格有。

【恋愛で悩んでいるあなたへ】

交際が始まると、なぜか別れたくなってしまう…。結婚したいのに!

ただ「結婚」がしたかっただけ!? 迷いがあり、式に踏み切れません

婚活相手の素性が不安……でも傷つくのが怖くて聞けません