何歳までなら許される? 年下男性へのアプローチ

恋活小町

 年下男性にアプローチしたいと考えている女性が「何歳下までなら許される?」と尋ねる投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。39歳女性のトピ主さんには現在、年下で気になる男性がいるそうですが、「さすがに39歳のおばさんからアプローチされても気持ち悪いだけかな」と思い、「これ以上好きになっては困る」とあまり接しないようにしているそうです。年齢より若くは見られるものの、後になって「何いってんの?」みたいになっても自分がつらい……とのこと。「何歳下までなら、39歳女がこちらから行ってもおかしいと思われないか?」と尋ねています。

アプローチの資格は年齢ではなく、結果を引き受ける覚悟かも

 まず、トピ主さんの問いに答えるならば、「彼次第」というほかありません。世の中には、39歳女性との恋愛がOKという年下男性もいれば、NOという人もいるでしょう。あるいは、「同じ39歳でも、アリな女性とナシな女性がいる」という人も。「彼がどう思うか」を知りたいならば、彼本人に確かめてみるのみです。

 投稿には、男性ならば相手女性が10〜15歳下でもおかしいと思われないし、許されるので羨ましい……といった一文も見られます。しかし、若い女性の中にも、「10〜15歳上の男性は恋愛対象外」「おじさんに見える、ありえない」という方はいます。好きな相手にそう思われる可能性も承知の上で、好意を示せるかどうか。そこで、最初の“ふるい”にかけられるように思います。

 そう考えれば、アプローチの資格は「年齢」ではなく、「結果を引き受ける覚悟」とも言えます。もしかしたら、相手に気持ち悪がられるかもしれないし、おかしいと思われるかもしれない。それでも親密な関係になりたいと望むから、リスクを取ってアプローチをする――。そういう覚悟を持てなければ、相手の心を打つアプローチはできにくいようにも思いますが、いかがでしょうか。

「歳のせい」にした方が気持ちが楽なら、それもひとつの選択

 10歳以上の年齢差があるカップルを見ていると、「お互いに、年齢を過度に気にしていない」という共通項があるようにも思います。年齢差を意識しすぎると自然体の関係を築けなくなるため、カップルになるのは難しいのかもしれませんね。

 一方的に「気持ち悪がられる」と決めつけるのは、彼に対して失礼な気もします。節度あるアプローチをしても、「気持ち悪い」などと言いそうな無神経な男性を、トピ主さんは好きになったのでしょうか。心のどこかで「そんな男性ではないはずだ」と思っているからこそ、好意を持ったのではないかな?とも推測します。

 それに、仮にアプローチして断られたとしても、必ずしも「年齢差」が理由とは限りません。私たちだって、恋愛対象となる年齢の男性なら、誰でもいいわけではないのと同様、彼だって自分の好きな女性と付き合う権利があります。恋愛がうまくいかない理由や不安をすべて「年齢」のせいにして考えていたら、うまくいく恋愛さえ、自分の思い込みでダメにしてしまうこともあるでしょう。

 ただ、「そんなことは十分わかっている、でも年齢のせいにして諦めたほうが楽だから、そうする」ということならば、話は別です。年齢を重ねると、若い頃より傷つくことに臆病になる、傷心から立ち直る気力も少なくなる……と語る人は少なからずいます。トピ主さんもそのように感じているならば、傷つくリスクを取らず、今の段階で諦めてしまうのも、意味あるひとつの選択だと思います。

年下の相手に嫌な思いをさせにくいアプローチのポイントは?

 「傷つくかもしれないけれど彼にアプローチしてみたい」「好きな思いが消せない」ということならば、気持ち悪がられにくい、つまり相手に嫌な思いをさせないアプローチの方法を考えていきましょう。

 私が思うには、傲慢にも卑屈にもならず、爽やかにアプローチすること。そして、距離を取られていると察したら(振られたら)、さっぱりと諦めること。この2点がポイントではないでしょうか。

 年齢を重ねても好意を抱かれる人というのは、内面の豊かさや品がある人、透明感を保っている人、明るく懐の広い人など、様々なタイプがいますが、どの方にも共通するのは、「謙虚さは持っているけれど、卑屈さはない」「自分の考えを大切にしている」という点のように思います。

 年齢を重ねるとある程度、結果に伴う自信やプライドが付いてきて、若い頃よりも態度が“傲慢”になってしまう人もいます。かといって、年齢を重ねても自分を受け入れられず、「自信がない」と言い続けている人や、周りの目ばかり気にして行動している人は、あまり魅力的ではないですよね。

 ということで、「今の自分も、それなりに悪くない」と適度な自信を持て、かつ「相手にどう思われるか」も受け止める覚悟ができたときに、アプローチを始めてみるのがベストではないでしょうか。仲良くなりたい気持ちを素直に、でも節度をもって爽やかに表現して、彼の反応を見てみるといいのではないかなと思います。素敵すてきに恋ができる大人の女性を、共に目指して頑張りましょう!

発言小町のトピはこちら⇒「何歳下までなら許される?」 

【エキサイトからのおすすめ】
外山ゆひら (とやま・ゆひら)

 女性誌の編集を経て、フリーランスに。主に対人関係、恋愛心理、コミュニケーションに関する記事や、エンタメ・カルチャーの紹介コラムを担当。芸能人から一般企業の方まで、例年100人前後のインタビューを実施。産業カウンセラー・心理相談員資格有。