「京のかたな」展、「大手小町ナイト」で末兼さんへの質問大募集!

Information

 OTEKOMACHI(大手小町)は、京都国立博物館(京都市)で開催中の刀剣の大規模展覧会「みやこのかたな 匠のわざと雅のこころ」の夜間貸し切り鑑賞会(大手小町ナイト)を、11月14日(水)に開催します。

 刀剣をモチーフにしたオンライン・ゲームが若い女性を中心に大ヒットするなど今、空前の刀剣ブームです。本展では、現存する京都・山城系鍛冶の作品のうち、国宝に指定されている名刀や、著名な刀工の代表作を中心に約200件が展示されています。

 大手小町ナイトでは、これらの展示物を200人限定でゆったりと鑑賞できるほか、気鋭の刀剣研究家・末兼俊彦さん(京都国立博物館主任研究員)の特別講演もあります。

 現在、大手小町では末兼さんへの質問を大募集中です。刀剣に関しての疑問や「これを末兼さんに是非聞きたい!」ということがあれば、どしどしお寄せください。質問は講演の参考にさせていただきます。後日、講演内容は大手小町で紹介します。質問はこちら

【「200人限定 特別展『京のかたな 匠のわざと雅のこころ』大手小町ナイト」開催概要】
◆開催日時:11月14日(水)午後6時30分から午後8時30分まで(入館は午後8時まで)
◆場所:京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
◆参加費:3500円(入館料・グッズお土産付き。税込み)
◆募集人数:200人限定(先着順。現在、キャンセル待ち)

 お申し込みは、大阪よみうり文化センターの専用ページから。

 展覧会「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」の公式サイトは、こちらから。