展覧会「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」(京都)にご招待!

Information

 「OTEKOMACHI(大手小町)」から、9月29日(土)から京都国立博物館(京都市東山区)で開催する展覧会「みやこのかたな 匠のわざと雅のこころ」に、読売プレミアム会員など読売IDをお持ちの方15組30人を招待します。

 刀剣をモチーフにしたゲームが若い女性を中心に大ヒットするなど、空前の刀剣ブームです。本展では、現存する京都・山城系鍛冶の作品のうち、国宝に指定されている名刀と、著名な刀工の代表作を中心に約200件が展示されます。平安時代から平成に至る山城鍛冶の技術と刀剣文化に与えた影響を探ります。

 また人気オンラインゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボレーションで、「三日月宗近」や「へし切長谷部」など刀剣男士のモチーフとなった刀剣が20件以上も展示されます。

 応募の締め切りは、9月24日(月)です。

※応募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

 展覧会「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」の公式サイトは、こちらから。

【「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」開催概要】
◆会期:9月29日(土)~11月25日(日)
 ※月曜休館(10月8日は開館、翌9日休館)
 ※前期(9月29日~10月28日)、後期(10月30日~11月25日)で主な展示替え。一部の作品は上記以外にも展示替えを行う
◆場所:京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
◆開館時間:午前9時30分~午後6時(金・土曜は午後8時まで)
 ※入館は閉館の30分前まで
◆観覧料金:一般1,500円、大学生1,200円、高校生700円。前売りは各200円引き。中学生以下無料
◆主催:京都国立博物館、読売新聞社、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿
◆協賛:岩谷産業、きんでん、清水建設、大和ハウス工業、野崎印刷紙業、パナソニック
◆特別協力:公益財団法人日本美術刀剣保存協会
◆協力:ニトロプラス、日本香堂
◆後援:京都市観光協会

【応募要項】
◆応募締め切り:9月24日(月)
◆応募資格:読売新聞のデジタル会員ID「読売ID」(登録無料)をお持ちの方
会員登録はこちら
◆当選者数:15組30人
◆応募の流れ
①読売IDを取得します。(すでに取得されている方は改めて手続きする必要はありません)
②「応募する」ボタンを押してください。
③開いた応募ページに読売IDとパスワードを入力してログインします。
④簡単なアンケートにお答えください。
⑤画面の指示に従い、応募してください。
※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせていただきます。
◆注意事項
・ご応募には読売IDへの会員登録が必要です。
・パソコン、タブレット、スマートフォンからのご応募のみとさせていただきます。
・キャンペーンのご応募は日本在住の方に限らせていただきます。
・賞品の発送は読売IDで登録された応募者本人の住所に限らせていただきます。
・賞品到着後の紛失・破損などにつきましては対応いたしかねます。
・当選の権利を他人に譲渡ならびに換金することはできません。
・ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。