「恐竜どうぶつ園」 ゲネプロ鑑賞プレゼント

Information

 大型パペットを使った恐竜ショー「恐竜どうぶつ園」が7月14日から、埼玉県を皮切りに全国19か所で上演されます。本公演の前の最終リハーサル(ゲネプロ)に大手小町読者の親子20組を無料でご招待します。

 「恐竜どうぶつ園」は、オーストラリアで誕生したファミリー向けの恐竜ショー。イギリス、アメリカ、中国など世界各地で上演されています。日本では、2016、17年に開催され、2年間で15万人を動員する人気ぶりでした。

 今年の公演では、草食恐竜「トリケラトプス」が新たに加わり、肉食恐竜ティラノサウルスと対決します。舞台を眺めるだけでなく、客席から舞台に上がって恐竜とふれあうなど、体験型のパフォーマンスが特徴で、親子共々楽しめます。恐竜どうぶつ園のアートディレクターを務めるスコット・ライトさん(写真右)によると、登場する動物の動きや姿形は、最新の研究を基にしているそうです。

 

かわいい赤ちゃん恐竜にも出会える

 実際にトリケラトプスのパペットを間近で見たスザンヌさんは「実際に間近で恐竜(のパペット)を見て、触れられるのがいいですね。本公演が楽しみです」と話していました。

ゲネプロにご招待

 本公演直前に行われる「恐竜どうぶつ園」のゲネプロ(最終リハーサル)に、親子10組20名をご招待します。こちらからご応募ください。

開催日時:2018年7月13日(金)午後4時半~5時半
場所:和光市民文化センター大ホール(埼玉県)

「恐竜どうぶつ園」の公式サイトはこちら