女子たび部で行く! 君津(千葉)でカメラ女子デビューの旅!

たび小町(PR)

 写真って、一瞬の思い出が残って、後から見返しても楽しいですよね。前回の女子たび部ツアー(女子たび部で行く!  食と花の山梨日帰り旅!)に続き、2回目のツアーに参加しました!

 今回は、、、【「インスタ映え」という言葉も日常的に聞くし、スマホで写真は撮るけど、ミラーレスカメラや一眼レフはちょっと敷居が高い……】という方にぴったりの日帰りバスツアー「花写真好き集まれ 吉住志穂先生と行くドリプレ・ローズガーデン」です!

 参加者は総勢18名。写真家の吉住志穂先生が同行して、千葉県君津市の「ドリプレ・ローズガーデン」でふんわりかわいい花写真の撮り方をレクチャーしてもらえるというこのツアー。カメラを持っていない方には、オリンパスの最新ミラーレスカメラや交換レンズの貸し出しがありました。操作が比較的シンプルなモデルです。

車中にて、吉住先生が早速カメラの説明を開始

自然いっぱいのガーデン

 10:00頃には「ドリプレ・ローズガーデン」へ到着。まず、オーナーご夫婦から、このガーデンの説明がありました。

自然豊かな「ドリプレ・ローズガーデン」

 当初、何もなかった土地を耕すところからはじめ、自らの手で少しずつプライベートガーデンとして開拓していったそうです。今やバラの品種は350品種2,500本! 今回はバラの季節ではなかったので、あまり咲いていませんでしたが、ユリやムクゲ、アジサイが満開でした。春夏秋冬、観に来られる方がたくさんいらっしゃるそうです。

素敵な物語を聞かせてくださったオーナーご夫妻

 当日はお天気に恵まれ、花の色彩も鮮やか。しかし、やはり真夏日。ほとんどの方が帽子を被って日焼け対策をされていました。日焼け対策がとっても甘かった自分に後悔なのでした。猫ちゃんも9匹いるそうで、気まぐれに登場してくれました。

上手く撮るための秘密とは!?

 そしていよいよ、写真講座スタートです。今回の参加者は初心者から上級者まで、さまざまです。また、おひとり様もかなりいらっしゃいました。気軽に参加できるツアーです。

 早速、この「ブルーデイジー」というお花の撮影にとりかかるものの……。

先生にレクチャーを受ける前。何も考えずに撮った1枚

 微妙にイメージとちょっとちがう……なんでだろう?と、凹んでいると、先生のレクチャーが始まりました。

 そこで、先生から、目からウロコのアドバスが! 「ぼかし」技を習いました。

 その技とは、被写体になるべく近づき、構図やアングルを好きなように決め、ピントを合わせたい1点に合わせてシャッターを押す(この場合のピントは、手前側の花がいいかも)。と、たったそれだけで、こんな1枚が! いい感じです! 初心者の方々からは、どよめき声が聞こえました。

先生にレクチャーいただき、おしゃれ感がアップした1枚。憧れてた背景ボケ!

 そう! こういうのが欲しかった! こうした、背景がボケている写真が撮りたかったのです。初心者でも、おしゃれな1枚がこんなに簡単に撮れるんだなぁ、と嬉しくなりました。

 ちょっとカメラの話になりますが、ふんわり・かわいく撮るための3つのポイントも教えていただきました。

1.モードダイヤルでF値(絞り)を小さく=ぼかす
2.「露出補正」で明るくする
3.好みでアートフィルターを使って雰囲気を変える

 この3つがポイントだそうで、先生がポイントを整理した手作りのレクチャーシートを見ながら、わかりやすい説明を聞きました。

ランチタイムも、カシャカシャが止まらない!

 オーダーした料理が来るたびに、各自カメラを向けて、いっせいにカシャカシャっと撮影大会が始まりました。

 真上から料理を撮っている写真がインスタグラムなどに載っていますが、横から遠近感を出して撮った方が空気感も出せてステキになるんだなと気づきました。そうして、スタイリッシュな1枚を撮ることに成功! 陽の光を利用した、ポストカードにしたいオシャレな写真になりました。

先生自らが光を読み、レイアウトしてくれたテーブルフォトレッスン。私たちはただ撮るだけでOKでした

アートフィルターで、さまざまな空気感ある1枚に!

 カメラには、「アートフィルター」という機能も付いていました。スマホにも搭載しているものが多く、皆さんも手馴れた様子でいろいろなモードを楽しんでいました。

アートフィルターを使用した写真①:柔らかに映るワンピースたち
アートフィルターを使用した写真②:レトロに映る薔薇の束

今や、いっぱしのカメラ女子気分!?

 園内は自然がすごく豊かで、小川が流れ、鳥のさえずりや蝉の鳴き声も聞こえる、リフレッシュできる空間でした。

 初心者なので、最初はついていけるかどうか不安でいっぱいでしたが、先生が11人のレベルに合わせて丁寧に教えてくれたので、皆さんもお気に入りの写真が撮れたようです。初心者の私も・・・今日1日で、こんなに上達するなんて、想像もしていなかったです。

 他の参加者の方からも「こういった撮影ツアーをもっと増やして欲しい!」という意見がたくさんあがっていました。

ムクゲの花。平凡な日の丸構図を卒業して、バランスよく撮れた1枚
ひとりひとりの力量に合わせて、丁寧にレクチャーする先生

 また、1箇所でのんびり滞在できるので、焦らずにゆっくりカメラと過ごせて良かったという声もありました。バスツアーはいろいろな場所を回るイメージでしたが、ここはカフェもあるし、のんびり過ごせました!と、おっしゃっていた方も。

 このツアーに参加した方の写真は、SNS(インスタグラム、ツイッターなど)で「#CT花と写真」と検索するとご覧になれますので、ぜひ見てみてください!

 朝から晩までみんなで撮って撮って、とても充実した、そしてカメラを買いたくなった1日でした♪ これから、カメラ女子に嬉しいツアーを企画予定とのことです!ぜひ、チェックしてくださいね。

吉住 志穂(よしずみ しほ)
写真家

1979年、東京都生まれ。日本写真芸術専門学校卒業。竹内敏信事務所に入社。2005年4月に独立。自然が持つ「こころ」をテーマに、花や風景の写真を撮り続けている。

『写真家・竹内悠貴さんレッスン付!花写真好き集まれ!美しい庭やかわいい建物も撮れる 萌木の村 日帰り』※カメラ男子の参加も歓迎 

★カメラ女子限定ツアー★『川野恭子先生と行くバスフォト遠足&お泊まり♪栂池自然園の大パノラマ紅葉 果樹園の実り2日間』  

※ツアーは終了している場合があります。