艶やかな紅葉に染まるカナダ 秋のメープル街道

たび小町(PR)

燃えるように木々が染まる秋のローレンシャン高原

 カナダ東部のケベックシティからナイアガラまで全長800kmに及ぶメープル街道。街道沿いの丘陵地帯や牧歌的な田園地帯が、例年9月下旬から10月中旬にかけて鮮やかな紅葉に染まり、世界中から観光客が訪れます。中でもケベック州の中部から北部にかけて広がるローレンシャン高原は必見の紅葉スポットです。

 なだらかな丘陵地帯が黄色や赤の木々で染まる様は壮観です。大地を染めているのは、カナダの国旗にもなっているサトウカエデというカエデ属の樹木。秋には人の顔の大きさほどある大きな葉が、黄色からオレンジ、赤へと徐々に変化していき、一本の木できれいなグラデーションを織りなします。ローレンシャン高原のリゾート、トレンブランからはその木々が山肌を覆う様子が一望でき、目が覚めるような華やかな景観に言葉を失います。

 メープル街道は現地ではヘリテージ・ハイウェイ(歴史街道)と呼ばれており、街道にはケベックシティをはじめ、数多くの歴史ある観光都市が点在します。紅葉だけでなく観光も楽しめるのが秋のカナダの魅力の一つ。ダイナミックな自然の紅葉をこの秋こそ、ぜひ肌で感じてください。

ローレンシャン高原周辺の紅葉スポットをご紹介!

 ローレンシャン高原周辺には他にも紅葉の名所がたくさんあります。代表的なスポット3箇所をご紹介します。

  • ケベックシティ

 世界遺産に登録されている城砦都市。ヨーロッパの薫りが漂う美しい街並みに紅葉が映えます。(見ごろは例年9月下旬~10月上旬)

歴史的建造物が残るケベックシティ
  • アルゴンキン州立公園

 アルゴンキン州立公園は東京都の3倍以上の広さを持つ自然地帯です。秋にはカナダならではのダイナミックな紅葉を見ながらルックアウトトレイルでハイキングが楽しめます。一面真っ赤な紅葉は息をのむ素晴らしさ。忘れられない旅となるでしょう。

通年でアウトドアを楽しむ人々が多く訪れるアルゴンキン州立公園
  • ナイアガラ

 世界三大瀑布として名高いナイアガラの滝も紅葉の名所です。迫力のナイアガラの滝と紅葉の競演が楽しめます。(見ごろは例年10月中旬~下旬)

観光地として人気の高いナイアガラの滝

 ナイアガラの滝から車で30分のナイアガラ・オン・ザ・レイクも人気のエリアで、19世紀の英国風の風情が残るかわいらしい街並みが見られます。カフェ、雑貨屋さん、ジャム屋さんなどがあり、それらのお店を眺めているだけでも楽しい時間を過ごせます。また、ナイアガラ一帯はワインの産地としても有名で、上品な甘さと香りが特徴の飲む宝石ともいわれているアイスワインがおすすめです。

19世紀英国風のかわいらしい街並みのナイアガラ・オン・ザ・レイク

紅葉のカナダへ出かけてみませんか 

※ツアーは終了している場合があります。