自然景観美にあふれる島国・アイスランド

たび小町(PR)

 スカンジナビア半島の西の海に浮かぶ小さな島国、アイスランド。火山帯の上に位置し、荒々しい風景やヨーロッパ最大級の氷河など独特の自然景観にあふれます。今回は、この魅惑の美しい国、アイスランドを紹介します。

火山と氷河が造り出す個性豊かな自然にあふれる国

 「火と氷の国」と形容される島国、アイスランドは北海道と四国を合わせたほどの大きさで、国土の約12%が氷河に覆われています。また、地熱活動が活発な火山地帯にあるため、巨大な氷塊や溶岩台地、氷河が解けて形成された大瀑布など、小さな島国ながら変化に富んだむき出しの自然に出会えます。

 アイスランドを訪れるならば、氷河トレッキングやハイキングが人気だが、中でもヨーロッパ最大のヴァトナヨークトル氷河はぜひ訪れたいスポットです。入場は天候により左右されますが、冬季のみ楽しめる珍しい氷の洞窟(スーパーブルー)の存在が、日本でも紹介され、近年人気が高まっています。洞窟の内部は青一色に満たされた空間で、まるで異次元の世界。長い年月をかけて圧縮された氷河は空気が抜け、氷の純度が高くなることから青い光のみ通します。氷河の洞窟ならではの奇跡の光景です。

 氷河がもたらす美景の一方で、火山地帯の恩恵を受けた景観も圧巻です。地熱発電により海水と淡水が混ざったミネラル豊富な温水を引き込んだ水色が目を引く温泉リゾートのブルーラグーン、南部に位置する黒砂海岸は玄武岩質の溶岩石でできた漆黒の砂浜と柱状節理の断崖の組み合わせが素晴らしい景色を生んでいます。また、熱水と水蒸気を噴き上げる迫力の間欠泉など、多彩な景観が楽しめます。
 アイスランドの自然は、個性豊かなものばかりです。「火」と「氷」がもたらす絶景との出会いは、大きな感動をもたらしてくれるはずです。

壮大なスケールと美しさを兼ね備えた魅力的な自然風景

 アイスランドは世界有数の火山国であり、幾度となく繰り返された火山活動や地質構造の変容により特徴的な自然風景が楽しめます。おびただしい数の温泉群、間欠泉、氷河や火山砂地帯など豊かな自然を体感してみましょう。

 ヨーロッパ大陸の全氷河を集めた面積よりも広い氷河湖、ヴァトナヨークトル氷河。その南東で見られる氷の欠片が湖を漂う姿はアイスランドで最も美しい風景の一つとして数えられます。

 南海岸の人気スポットでもある落差約60mを誇るスコガの滝。氷河から解け出した水が豪快に流れ落ちる様は圧巻です。

自然と共存する家と建物への美意識

 アイスランドの建物は、風景にうまく溶け込むものや自然をモチーフにしたものが少なくありません。アイスランドならではの建物を眺めながら散策するのも旅の楽しみの1つです。

 おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルな家が並ぶアイスランドの首都、レイキャビク。冬の雪景色の中でも童話的な印象を放ちます。

 黒砂海岸などでも見られる柱状玄武岩の形をモチーフにデザインされた文化複合施設「ハルパ・コンサートホール」。アイスランドの美しい自然と北極の太陽光、そして建物の幾何学的なデザインが織り成す視覚的調和にあなたも目を奪われるでしょう。

地球が生み出す神秘の絶景を、その目で見てみませんか?

アイスランド・グリーンランド特集オーロラ特集

※ツアーは終了している場合があります。