「どこへ行く?」より「何をする?」 テーマのある旅へ!

たび小町(PR)

 旅を計画するとき、まず考えるのが「旅先をどこにするか?」ということ。2017年は、それに加えて「旅先で何かをする」という目的のある旅を始めませんか? 例えば、ウォーキングや登山といった健康増進に役立つことをしたり、写真撮影やスケッチの腕が上達することを目指したりなど。今回はテーマのある旅をテーマにお伝えします。

旅に+αの楽しみを加えた新たなスタイル

 クラブツーリズムの「テーマのある旅」とは、旅先で観光以外の+αを楽しむ旅です。例えば、写真に適するスポットでプロの写真家に上手な撮影のコツを教わったり、観光ついでに健康づくりのためにウォーキングしたり。楽しみたいことは人それぞれですから、それに合わせて旅のジャンルも多彩に用意されています。
 また、今、やりたいことが決まっていない人でも+αの楽しみをしっかり享受できるのが「テーマのある旅」のメリット。専門講師が同行して説明や指導を行うので、初心者の方にとっても分かりやすく体験しやすいツアーになっているのです。まさに、「新しい趣味を始めたいのだけれど、何かないかしら?」と探している方にぴったり! 参加者全員がおひとり参加限定の「ひとり旅」や、つえや車いすでも楽しめる「バリアフリーの旅」など、参加スタイルも自分に合ったものが探せます。
 新しい”旅の目的”が見つかる「テーマのある旅」。2017年こそ、この新しいスタイルの旅に挑戦してみてはいかがでしょうか?

「テーマのある旅」が、アナタのこんな願い叶えます!

*目標を持ってイキイキ過ごしたい!
複数回のツアーに参加し、目標達成を目指す旅「シリーズ旅」なら、毎日の生きがいが見つかります。

*新しい趣味を始めたい!
講師や専門ガイドがきちんとレクチャーしてくれるから、趣味を始めたい方はもちろん、今から始めたい方にもぴったりです。

*もっと元気に健康的になりたい!
ウォーキングやハイキングからダンスやゴルフ、マラソンまで体力アップや健康づくりにもいい旅がそろっています!

*いつまでも旅を楽しんでいたい!
「テーマのある旅」では、体力にあまり自信がなくなってきたという方にも旅を楽しんでいただけるツアーをご用意しています。

*知的好奇心を満足させたい!
講師のレクチャー付きツアーの他にも、日々の学びをサポートし、旅をもっと楽しくするような講座を各種ご用意しています。

*気の合う仲間を作りたい!
「テーマのある旅」には同じ趣味を持つ方々が集まります。おひとり参加の方も多く、仲良くなりやすいのが特徴です。

 今回は「テーマのある旅」の中でも人気の「歴史街道あるき」と「現地集合ツアー」についてご紹介いたします。

五街道それぞれの歴史にふれる”街道あるき”

 日本の歴史や文化にふれる”あるき旅”で、2017年は歴史街道ウォークにチャレンジ! 日本の歴史を感じながら歩いて旅するのが、”街道あるき”です。

 約400年前、徳川家康が江戸と全国を結ぶ道路網の整備を開始。それが今に残る五街道です。当時、参勤交代で大名たちが歩いた五街道は、宿場に本陣や旅籠などが立ち並び、賑わいました。さらには人や物資、文化が往来する主要道として発展。その後、多くの著名人らが、それぞれの思いを胸にこれらの街道を旅したといわれています。
 浮世絵や和歌の題材にも取り上げられた風光明媚な「東海道」、昔からの情景が連なる「中山道」、日光東照宮への参詣道「日光街道」、先人の跡と自然の美しさに心ひかれる「甲州街道」、のどかな景色が広がる「奥州街道」。街道ごとに特徴が異なるのもまた魅力です。

東海道五十三次

 浮世絵や和歌の題材にも取り上げられた風光明媚な東海道は、多くの著名人が旅した由緒ある街道です。約180年前、歌川広重が描いた「東海道五十三次」の浮世絵の景色と今を重ねながら歩くのも楽しみのひとつ。

中山道六十九次

  江戸時代の面影を残す宿場町など旅情を感じる街道。日本橋と三条大橋を山側でつなぎ四季の自然も豊かです。

甲州街道
日本橋から下諏訪で中山道と合流する街道。峠や山々の景色、美味しいお酒、深い歴史など街道あるきの魅力の宝庫。

日光街道
日本橋から日光東照宮を結ぶ街道で、芭蕉の句碑が多いのが特徴。平坦で歩きやすく初心者にもおすすめ。

奥州街道~白河の道~
宇都宮で日光街道から分かれ、白河までのどかな景色が広がる街道。さらに仙台、青森へとつながっています。

クラブツーリズムの”街道あるき” 7つのこだわり

 「”五街道あるき”にチャレンジしてみたいけど、どこから歩けばいいかわからない」。そんな方にはツアーでの参加がおすすめ。以下のような、こだわりを持つクラブツーリズムのツアーなら、”街道あるき”がきっと充実したものになります。

1.歴史に精通したナビゲーター(講師)が同行。
2.綿密に調査した旧街道にこだわっており、江戸時代、実際に使われていた道を歩けます。
3.ガイディングレシーバーと、見どころを確認できるオリジナルレジュメ付き。
4.ウォーキング初心者にも安心の行程。1日に歩く距離は平均9キロメートルなので、初めての方でも無理なく歩けます。
5.おひとり参加OK! 宿泊コースでは1名1室を利用できます。
6.江戸五街道のコースでは名物料理も。丸子名物のとろろ汁など、その土地ならではの郷土料理も楽しめます。
7.続けて歩く楽しさと達成する喜びを体験! スタートからゴールまですべて歩いた方には、完歩認定証とオリジナル記念バッジが進呈されます。

 この機会に、かつて街道を歩いた先人たちに思いをはせ、同じ道を歩きながら、歴史を感じてみてはいかがでしょうか。ツアーなら、街道に詳しいガイドが同行するので初めての方でも安心です。歩かなければ気づくことのできない景色がそこにはあります。

充実の一日が過ごせる現地集合・解散の”そとあるき”

 旅というと、数か月前から予約をして出かけるものだと思っていませんか? ところが、今は、明日の予定が急に空いてしまったというときにも、すぐ出かけられる旅があり、忙しい女性のみなさんに大人気なのです! それが現地集合・現地解散で手軽に楽しめる”そとあるき”ツアー。定員未満のツアーであれば、予約はなんと前日でもOKです。さらに当日は集合時間が午前9時半~10時半ごろとなるので、朝の家事の心配や、家族への気兼ねも少なく参加できます。
 ツアーのバリエーションは、歴史的建造物や庭園を見学するものや、美食を堪能するものなど、多彩にラインナップ。自分の好みや気分に合わせたり、新しい発見を求めたりと、1人で出かける時には体験できない内容で1日を過ごすことができます。また、ガイド同行のツアーでは、その土地に詳しいガイドさんが、歴史を詳しく語ってくれたり、思わぬうんちくを披露してくれたり。見慣れた街だと思っていたところに、実は今まで見逃していた魅力に気づくことも!
 新しい新年とともに、”すきま時間”を使って充実の一日が過ごせるこの”そとあるき”の旅を、ぜひ体験して充実の1年を過ごしてみてください!

忙しくても大丈夫! “すき間時間”活用で充実の1年を

 ”そとあるき”のほかにも、「写真撮影」や「スケッチ」など、いろいろなテーマで手軽に楽しめる半日から一日の”ミニ旅”を多数ご用意。新しい趣味を探してみたり、趣味の仲間と出会ったり……。2017年を充実させてくれるおすすめの”ミニ旅”です。

1.写真撮影
都内近郊の撮影スポットに集合して講師と一緒に撮影実習を行います。一眼レフカメラがなくても、スマホやコンパクトなデジカメなど、お好きなカメラで参加ができるので初心者でも安心です。

2.美食探訪
都内近郊のレストランに直接集合する「食事会」。話題のレストランや老舗料亭で名物料理や旬の食材を味わいます。2~3時間程度で楽しめるのでリピーターも多い人気企画です。

3.音楽・観劇
著名アーティストのコンサートやオペラ、伝統芸能、ミュージカルのチケットに昼食や夕食をセットしたプラン、座席が選べるプランなど多彩。クラブツーリズム貸切公演も定期的に実施しています。

4.美食探訪
専門講師と共に日本の歴史や文化を共感できるプラン。旧江戸城の史跡めぐりや、お寺での写経体験など知的好奇心を満たす体験が満載です。個人では行きづらい場所も楽々! 歴女レベルが一層アップしますね。

 いかがでしたか? 2017年はクラブツーリズムの”テーマのある旅”で新しい発見や体験をぜひお楽しみ下さい。

観光に+αを加えた新しい旅にチャレンジしてみませんか?

歴史街道あるき旅現地集合ツアー

※ツアーは終了している場合があります。