東京タワーを貸し切って朝活!歴史を知る?パノラマを写す?それとも、天空をスケッチ?

たび小町(PR)

 東京の真ん中にそびえる赤と白に塗り分けられた333mの鉄塔。一度その姿を見れば、その色使いからも、目にした瞬間に脳裏に焼きつき、多くの人は魅了されるでしょう。完成から50年以上経っても、今なお東京を代表するスポットとして国内外の観光客を魅了し、来塔者はすでに1億7,000万人以上にのぼるというから驚きです。

 東京タワーの楽しみ方は人それぞれ。登って景色を見るも良し、展望台から写真を撮るも良し、その歴史を知るも良し。また、東京タワーには23区内で一番高いところにある神社があったり、タワー1階部分には水族館があったりもしますから、子供から大人までが楽しめるわけです。

今、流行りの”朝活”で大展望台を貸し切り!新しい趣味と出会える!?

 それ故に人気の東京タワー。そんな特別な場所を貸し切って、しかも新しい趣味に出会えるツアーがあるのです。今回、ご紹介するのは東京タワーで行う朝活講座。大展望台を、一般向け開館前の時間帯に貸し切り、朝活を行なうというものです。講座は全部で8つからなり、各々興味があるものを選択可能!3月に開催される、その講座の中身とは?

多様な講座で、東京を楽しむ

 全部で8つある講座で共通しているのが、高さ150mの大展望台で、まず東京の街を一望しながらラジオ体操を行って体をほぐすこと。次に参加者全員で歌って気分をリラックスさせた後は、「地理バッ地理®先生」こと澤内隆先生の地理案内。東京タワーから見える建物や風景を見ながら、地理の勉強を行うというもの。この後は、各自が選んだ講座に参加してもらうのですが、その中からおすすめの講座をピックアップしました!

おもしろ古地図講座と江戸歴史散歩

写真はイメージ

 古地図を読み解き、展望台から眺められる風景について学んだ後、講師と一緒に実際に歩いてみる講座です。一度上から見下ろした街を、実際に歩くこと、かつ昔の東京の地図と照らし合わせながら歩くため、新しい発見の連続になるでしょう。

特別展望台へもご案内 カメラの貸し出し付き撮影会

写真はイメージ

 カメラ片手に、撮影のコツを最初に学び、展望台からの大パノラマを撮影します。講師から簡単なカメラ機能の基本を学び、撮影実習を行えるのが魅力。コツを学んで、いつもよりも上手に展望風景を撮影できるのでは?

摩天楼を一望!画材無料貸し出し付き 天空スケッチ

写真はイメージ

 こちらも講師からコツを学びながらスケッチをすることができます。デモンストレーションを行った後に、添削や講評があるので、初心者でも簡単に、スムーズにスケッチを体験、楽しむことができます。

朝の東京タワーで、新しい趣味に出会う機会を

 上記で紹介したものの他にも小石川植物園での植物観察や、僧侶の案内付きの増上寺特別拝観など、魅力は様々。また、写真やスケッチ講座でわかるように、道具を貸し出してくれるので手ぶらで講座を受けることができるので、特に準備は必要ありません。
 街が目覚め始める時間に東京タワーの展望台から、東京の目覚めを体感する。それだけでも価値があるもの。そんな場所で新しい趣味に出会えたら…きっと新たな楽しい生活が始まるはずです!

3月4・5・6日の3日間限定!貸し切りの東京タワーで朝活するならこちら!

東京タワーではじめる学び

※ツアーは終了している場合があります。