働く女子が楽しむ 孤高の蒲田ナイト

おさんぽダイアリー

 放映中のドラマ「集団左遷!!」(TBS系)では、主人公が勤める銀行支店がある街として舞台になっている東京・蒲田。ビジネス街の品川や羽田空港が近くにあり、労働人口も多いこの街の夜を満喫してみるのはいかがでしょうか。ふらっと立ち寄ってみたら、仕事の疲れを吹き飛ばしてくれるような、お気に入りの場所に出会えるかもしれません。

作れそうで作れない玄人の味

 創作料理を楽しみたいなら、お茶の間バー「そら豆」へどうぞ。

 工夫いっぱいの料理は、毎日の仕入れでメニューが変わるため、店内の黒板で紹介しています。

 家庭料理をベースにした創作料理は、作れそうで作れない玄人の味わいです。

 「熱々豆腐の明太焼」は、豆腐に明太子マヨネーズをかけて香ばしく焼き上げました。懐かしい味の自家製マカロニサラダや納豆チャーハンも人気です。日本酒と焼酎の種類が豊富なのも、うれしいところ。

 カウンターとちゃぶ台で全16席。ほっこりしたい女子会にもおすすめです。

昔懐かしいボードゲームを楽しむ

 再びブームが始まっているボードゲーム。お酒を飲みながらボードゲームを楽しみ、童心に帰れる店が、「ゲームカフェ アンド バー アイファー」です。

 世界中にファンがいるカタンや、定番の人生ゲーム、モノポリーなど、初心者から上級者まで熱中できるボードゲームが用意されています。

 恋人や友達と盛り上がるのも楽しいですが、ひとりで訪れて他のお客さんを誘って対戦してみてもいいかもしれません。

店自慢のクラフトビール「蒲田エール」

 ショットバー「バル FUKURO」では、自慢のクラフトビール「蒲田エール」が楽しめます。

 ホップ由来の香りとキレのある苦みが、ビール党から愛されているオリジナルビール。おつまみの定番の自家製ソーセージやパスタ、ピッツアとも相性ぴったりです。

 静かな店内は、立ち飲みと着席の2種類のスタイルで、おひとり様でも安心してくつろげます。

大人の隠れ家イタリアン

 静かに夜を過ごしたいなら、「Shot Bar BATTERY」がおすすめ。一枚板のカウンターが、大人の空間を演出しています。

 ラクレットチーズやA5黒毛和牛などを使った逸品がそろう中でも気になるのが、「ラクレットチーズのソーセージ」。濃厚な味と香りの北海道産ラクレットチーズとソーセージのマリアージュを堪能でき、お酒はウィスキーのほかに、スイカなど季節の果実で作るカクテルも人気です。

 シンプルで落ち着いた店内には心地よいBGMが流れ、ゆったりした気持ちでお酒を楽しめます。

戦前から愛される天然温泉

 「1日の疲れをゆったりと癒したい……」。そんな時には、温泉はいかがでしょう。

 昭和12年(1937年)創業の「蒲田温泉」は、神経痛や疲労回復の効能がある、真っ黒でトロトロな天然温泉をたっぷり満喫できます。

 無料休憩所を兼ねた宴会場では、名物の釡飯や大田区限定の塩焼きそばなどの食事を味わえます。冷たいビールや日本酒で、湯上りの一杯もいいかもしれません。貸しタオルや浴衣もあるので、手ぶらで良いのもポイントです。

 ハーフ・プライスHangaQooは、「地域密着型“使える!”クーポン&ガイドブック」です。有効期間中、本冊子を提示すると、掲載特典のサービスが50%OFF(半額)で利用できます。従来のグルメガイド本とは異なり、魅力的なランチやディナーなどのグルメはもちろん、ショッピング、リラックス、エンターテインメント、スクールなど、様々なジャンルのサービスを掲載。入ったことがないけど商店街の気になるお店、ハードルの高い地元の老舗、知らなかった!地元の名店、生活にお得なサービスなどを集めております。地域を散策しながら楽しむ情報として、ぜひご利用ください。
ハーフ・プライスHangaQoo編集部

*ハーフ・プライスHangaQooのHPはこちら

【合わせて読みたい】

集え「ギョーザ女子」! 東京・蒲田名物を味わいつくす

穴場発掘! 蒲田でのんびり「女子さんぽ」のススメ