集え「ギョーザ女子」! 東京・蒲田名物を味わいつくす

おさんぽダイアリー

 放映中のドラマ「集団左遷!!」(TBS系)の舞台になっている東京・蒲田。羽田空港からほど近く、「昭和モダン」を感じさせる飲食店が並ぶこの街の名物といえば、できたてアツアツで、肉汁たっぷりの「餃子ギョーザ」です。ビールのおいしい季節になりました。餃子好きのみなさん、ビールを片手に、下町価格で個性あふれる味を食べ尽くしてみませんか? きっとやみつきの一皿に出会えるはずです。

ピカイチの味と価格の羽根付き餃子!

 本場・中国の一流の料理人たちが作る名店「中国料理 春香園」。

 名物「羽根付き焼き餃子」は、パリッパリの羽根とモチモチの皮の食感がたまらない逸品です。

通常価格 346円(税込み)

 そのほか、焦げ目が香ばしい「あんかけ焼きそば」や高級名菜「北京ダック」など約60種の中華料理を楽しめます。90席あるゆったりとした2階には、円卓もあるので、宴会や家族にもおすすめ。

マダム陳の手作り焼き餃子

 京急蒲田駅直結の本場台湾屋台料理店「本格中華 来富市場」は、中華の定番料理から珍しい料理まで、幅広いメニューが自慢のお店です。

 四川省や福建省、上海市、香港風の料理を日本人好みの親しみやすい味にしているのがポイント。

通常価格 626円(税込み)

 提供している「羽田餃子」は、あふれる肉汁と野菜のうまみが凝縮した名品。鹿児島県産の黒豚と茨城県産のキャベツとエビが入っています。熟練職人が絶妙な焼き加減で仕上げた一皿を試してみてはいかがでしょう。

下町価格の大きめ餃子

 本格的でボリューミーな中華料理を下町価格で味わいたいなら、「如家にょか飯店」はいかがでしょう。

通常価格 380円(税込み)

 大きめの「自家製焼き餃子」は、パリッとした皮にジューシーなあんがたまりません。
 甘口と辛口がある「蒸し揚げ鶏の特製ソースかけ」もおすすめ。種類豊富なコース料理や、メニュー3品と飲み物が選べる「ちょい飲みセット」のほか、多彩な定食とお弁当のランチもたっぷりお得です。

メディアも注目「海老入り焼き餃子」

 中国から100種類もの香辛料を取り寄せている「本格中華 珍味楼」。鹿児島県産の黒豚や茨城県産キャベツ、鳥取県産の大山どりなど日本各地の厳選食材で作る本格中華を楽しめます。

通常価格 540円(税込み)

 メディアからも多くの取材を受けているのが、羽田名物「海老えび入り焼き餃子」。

 独自製法のふんわり、もっちりとした皮に、バラ肉からいた肉に手切りキャベツ、コラーゲンを手ごねした餡が詰まった逸品です。

お腹がいっぱいになったら……

 蒲田の名物は、餃子だけではありません。

 東京都大田区は、毎年8月15日に花火大会を開催しています。会場は、六郷土手河川敷。大田区商店街連合会が、模擬店で協力参加するなど、地元を挙げての花火大会です。

◇ ◇ ◇

 紹介した餃子は、ハーフ・プライスHangaQooを持参すると、期間限定で半額で楽しめます。

 ハーフ・プライスHangaQooは、「地域密着型“使える!”クーポン&ガイドブック」です。有効期間中、本冊子を提示すると、掲載特典のサービスが50%OFF(半額)で利用できます。従来のグルメガイド本とは異なり、魅力的なランチやディナーなどのグルメはもちろん、ショッピング、リラックス、エンターテインメント、スクールなど、様々なジャンルのサービスを掲載。入ったことがないけど商店街の気になるお店、ハードルの高い地元の老舗、知らなかった!地元の名店、生活にお得なサービスなどを集めております。地域を散策しながら楽しむ情報として、ぜひご利用ください。
ハーフ・プライスHangaQoo編集部

*ハーフ・プライスHangaQooのHPはこちら